AKB48グループ夏祭りは大成功だったのか?

dwango.jp news / 2014年8月11日 22時35分

8月8日~10日に「AKB48グループ夏祭り」と題したイベントが開催された。

日本の風物詩でもある夏祭りをAKB48グループとして開催するのは初となる試み。これまでに様々なイベントを行ってきたAKB48グループだが、今回は今までに無いほどの盛り上がりを見せ、訪れたファンは誰もが大満足の様子だった。実はこの夏祭りの開催、本来はこの3日間は握手会のみの開催予定だった。

その夏祭りでは、一体どんなことが行われていたのか?

従来の握手会の開催はもちろんのこと、複数の特設ステージが設けられ、グループの壁を越えて普段のコンサートや公演では見られないようなステージが展開。メンバーも参加する縁日なども行われ、盛りだくさんな内容となった。縁日では、射的やヨーヨー釣りなどお祭りの定番からメンバーと糸電話で話す企画、何とその場でメンバーからサインをもらえたり、写真を撮ることもできるのでこれ以上にないファンサービスが行われた。そしてステージでは9月に控えるじゃんけん大会の予備戦や大食い選手権や水着コンテストなど特別なイベントならではのコーナーが展開された。さらに各チームによるミニライブやメンバーによるカラオケ大会も開催され、カラオケ大会では、柏木由紀が松浦亜弥の曲を歌うなどしてファンを喜ばせた。

【AKB夏祭りの詳細写真はクリック】

メインステージでは柏木由紀や渡辺麻友のソロライブも行われ、最終日にはメンバーも出演しているCM「バイトル」主催のプレミアムライブも行われた。このライブではAKB48のメンバーはもちろん、姉妹グループも総出演し、2時間を越えるボリューム感たっぷりのステージを見せてくれた。その中でもユニット曲のコーナーでは、チームの垣根を超えてこの日しか見られないユニットがパフォーマンスするなど、プレミアムライブならではの素晴らしいステージを披露してくれた。

きっとファンにとって最高の3日になったのではないかと思う。今後は東京ドームでのコンサートやじゃんけん大会など大きな企画が予定されているが、今から来年の夏にも今回のような夏祭りの開催を期待している声も多く出ている。これからの夏の定番イベントとなっていくことが期待される。(C)AKS

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング