℃-uteが世界記録を一日でファンと2冠の大快挙

dwango.jp news / 2014年8月23日 23時20分

℃-uteが、BS-TBSの公開収録イベントで世界記録を二つ樹立した。

BS-TBSが、8月22日(金)赤坂BLITZで「℃-uteが世界の頂点に挑む!」と題した公開収録イベントを開催。昼公演では、℃-uteと来場したファン259人が、スプーンにのせた卵をリレー形式で受け渡して行く競技に挑戦した。リレーはおよそ1時間30分かかって成功。「リレー形式で卵をパスした最多人数」でギネス世界記録に認定され、公式認定員の石川佳織さんから℃-uteが公式認定証を受け取った。

そして夜公演では、ファン346人とともに、お菓子をリレー形式で食べさせる競技に挑戦。こちらも、約1時間をかけて、みごと成功。「リレー形式でお菓子を食べさせ合った最多人数」で、ギネス世界記録に認定され、一日で二冠を達成する快挙となった。

公開収録イベントは、BS-TBSで放送されている℃-uteの冠番組「℃-uteのチャレンジTV」(毎月最終木曜日 よる11:30~12:00)最終回のための特別企画として実施。ギネス世界記録に認定されるたび、場内に歓声と拍手が響きわたった。

矢島舞美のコメント
「チーム℃-uteの結束力を感じました。ファンのみんなが応援してくれたおかげです。このみんなでリレーした卵は、本当に気持ちのこもったたまごなので、心を込めて何か料理したいです。そして、卵もお菓子も、ファンの皆さんの力を借りて達成できて、本当にみんなとつながった感じがして最高です。

鈴木愛理のコメント
「自分の周りにいたファンの方たちと、順番が回ってくるまで、何回もシュミレーションして待っていました。それにしても、ひとつめの卵リレーのあとは、緊張して、お腹が減ったなぁ…と思っていたのです。何より、ファンの皆さんと協力して、ギネスに2つも認定ということは、私たちの誇りです。

萩原舞のコメント
「℃-uteの3人目という担当で、ものすごく緊張しました。卵を持ったら、自分の動きもものすごく遅くなっちゃって(笑)。それにしても、今日は、充実した一日で、今日のブログのテーマには、「充実!」って書きたいです!」

岡井千聖のコメント
「矢島舞美ちゃんのファンが隣にいて、ものすごく私に厳しくて、「ちゃんとやれよ~!」って、本当に厳しく厳しく言われていたのですが、終わってみると、そのそのファンの方に厳しく言っていただけたおかげで冷静になれて、途中でしゃがんだりしなくてすんでよかった、思います。一日に、2つもギネスの記録に認定してもらえる人など、そんなにたくさんいるということではないので、光栄です。」

中島早貴のコメント
「このチャレンジのおかげで、この会場のみんなが仲良くなれた感じがしてすごく良かったです!そして、4月からずっといろいろなものに挑戦して頑張ってきた、「℃-uteのチャレンジTV」の最後が、ファンの皆さんと一緒にチャレンジして達成できたということは何よりうれしいです。」

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング