1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

英ニュースキャスター、「絶対に映ってはいけない」不適切すぎる姿が放送されてしまい批判殺到

ニューズウィーク日本版 / 2023年12月8日 18時18分

写真はイメージです REALDEE/Shutterstock

<いつものオープニング映像からカメラがスタジオに切り替わった瞬間、画面に映し出されたのは女性キャスターの驚くべき姿だった>

イギリスの公共放送BBCのキャスターが、生放送中に「絶対に視聴者には見せてはいけない」不適切なポーズをしているところを映されてしまうハプニングがあった。普段どおりのオープニング映像から、スタジオにカメラが切り替わった瞬間に映されたのは、アップになった女性キャスターが、カメラに向かって中指を立てている姿だったのだ。

■【動画】放送事故! 英ニュースキャスター、「絶対に映ってはいけない」不適切すぎる姿が放送されてしまった瞬間

12月6日のBBCの昼のニュース番組はいつものように、画面に表示される番組開始のカウントダウンと共に始まった。だがキャスターのマリアム・モシリ(46)だけカウントダウンがずれていたのか、カメラが回り始めるタイミングを勘違いしてしまっていたらしい。

「事故」が起きたのは、カウントダウンが終わってスタジオに切り替わった瞬間。画面にはBBCの国内版と国際版の両方でチーフ・プレゼンターを務めるモシリがカメラに向かって中指を立て、ふざけた顔をしている姿が映し出された。

本人はその瞬間が放送されたことに気づいていない様子で、すぐに真面目な表情に戻ると、「BBCニュースをロンドンから生放送でお伝えいたします」と原稿を読み始め、ボリス・ジョンソン元首相が新型コロナウイルス危機にどう対応したのかについてのニュースを伝えた。

本誌はこの件についてBBCにメールでコメントを求めたが、返答はなかった。

観察力の鋭い視聴者たちがこの瞬間を見逃すわけもなく、この瞬間の動画はソーシャルメディア上で共有され、あっという間に拡散された。

「ミーム誕生」と盛り上がる声と、厳しい批判の声

@cleanfeed_ttvrがX(旧ツイッター)に投稿した動画は、これまでに25万3000回以上視聴されている。

多くのソーシャルメディアユーザーが問題のシーンを面白いと感じたようで、@neiltaffyは「最高」の瞬間だったと絶賛。ダニエル・ターナーも「素晴らしい」と同調し、ハリー・マフは「ミーム誕生の瞬間」だとコメント。ジェームズ・ポリットは「今後これを標準にするべきだ」とジョークを書き込んだ。

エアリアル・ヨギーニは「これは度胸試しで、彼らはいつも番組開始直前までこういうことをしているのでは」と推測し、「是非こっそり観察してみたい」と述べた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください