「タニタ食堂」が丸の内でオープン 開店前に320枚の整理券が配布終了

ニコニコニュース / 2012年1月11日 16時38分

「丸の内タニタ食堂」で昼食をとる女性客

 体脂肪計など健康機器を製造・販売するタニタは2012年1月11日、栄養バランスに配慮したヘルシーレストラン「丸の内タニタ食堂」を東京・丸の内でオープンした。午前11時の開店を前に、320枚あった整理券は配布終了。昼休みピークの12時過ぎには、健康志向の強い女性客などで賑わった。

 丸の内タニタ食堂は、ベストセラーとなった同社社員食堂のレシピ本『体脂肪タニタの社員食堂』の読者から「社員食堂を体験してみたい」との声が多数あり、今回実現した。メタボなど健康問題が社会的なものになる中、働く人の健康管理のソリューションを提供するのが狙いだという。隣接するカウンセリングルームでは、常駐する管理栄養士が食堂の利用者に無料のアドバイスを行う。

 テレビのニュースを見て来たという女性は、食事の感想を「ヘルシーでおいしい。メニューを見習いたい」と語った。また、日替わり定食を食べた40代の男性は「タイマーが机にあって20分以上かけてゆっくりと食べるのでお腹が一杯になる。お客さんは女性が多いが、男性にもオススメだ」と話してくれた。

 食堂のメニューは、日替わり定食(800円)と食材(旬・産地)にこだわった週替わり定食(900円)の2種類となっている。担当者によると、2種類しか定食がない理由は「選択肢が多い中で選ぶとかえって栄養が偏るからだ」という。1食およそ500カロリー前後。同店では、今週いっぱい整理券配布を行う予定だ。

◇関連サイト
・[ニコニコ動画] 丸の内タニタ食堂がオープン
http://www.nicovideo.jp/watch/1326267352
・丸の内タニタ食堂「メニュー写真」など - 公式サイト
http://www.tanita.co.jp/company/shokudo/index.php

(山下真史)



【関連ニュース】

ニコニコニュース

トピックスRSS

ランキング