葉室麟『蜩ノ記』が直木賞に輝く

ニコニコニュース / 2012年1月17日 18時55分

葉室麟さん

 第146回直木賞の選考会が2012年1月17日、都内で行われ葉室麟さんの『蜩ノ記(ひぐらしのき)』(祥伝社)が受賞した。

・[ニコニコニュース]芥川賞、円城塔『道化師の蝶』と田中慎弥『共喰い』の2作が受賞
http://news.nicovideo.jp/watch/nw179820

 直木賞は作家・直木三十五の名を記念して芥川賞と同じ1935年に制定。短編および長編の大衆文芸作品の中から、最も優秀なるものに贈られる。対象となるのはおもに、無名・新進・中堅の作家。

 葉室さんは福岡県北九州市生まれの60歳。西南学院大学文学部卒業。地方紙記者を経て、2005年『乾山晩愁』で「第29回歴史文学賞」を受賞している。

 ほかに、『いのちなりけり』(第140回直木賞候補)、『秋月記』(第22回山本周五郎賞候補・第141回直木賞候補)、『花や散るらん』(第142回直木賞候補)、『恋しぐれ』(第145回直木賞候補)などがある。

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送] 第146回 芥川賞・直木賞 受賞者記者会見を生放送! - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv76739590?po=newsinfoseek&ref=news

(土井大輔)



【関連ニュース】

ニコニコニュース

トピックスRSS

ランキング