"脱原発テント村"退去期限迫る! 経産省前からニコ生放送中

ニコニコニュース / 2012年1月27日 16時41分

緊張感が高まる経産省前テント村「テントひろば」の模様

 脱原発を訴える市民団体らが、経産省敷地内の一角にテントを張り、座り込みの抗議活動を130日以上にわたって続けている件で、枝野幸男経産相は2012年1月24日、退去命令書をテント村に送付した。経産省側は、火気に関しての危険性などを理由に退去を求めているが、テント村側は応じない構えだ。退去期限は1月27日17時となっており、経産省前では緊張感が高まっている。

 テント村「テントひろば」は、原発の再稼動中止を求める市民団体らが、昨年9月11日に行われた「人間の鎖」という経産省付近を囲む抗議活動の中で、テントを張ったことがきっかけとなり始まった。テントを張り、座り込んでの抗議活動を130日以上に渡って続けている。今では、脱原発を訴える人らが集まり、署名集めや情報交換を行うなど、活動拠点の一つとなっている。

 ニコニコ生放送では、27日17時に迫った退去期限を前に緊張感が高まるテント村の模様を、生放送中だ。

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送]経産省 反原発市民団体のテントに対して撤去命令!期限の瞬間を生中継 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv79224110?po=newsinfoseek&ref=news

(寺家将太)



【関連ニュース】

ニコニコニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング