娘がフェイスブックの「友達」外され、父親が殺人

ニコニコニュース / 2012年2月11日 17時28分

デイリー・メール紙(オンライン版)

 イギリスのデイリー・メール紙(オンライン版、2012年2月9日付)によると、アメリカ南部テネシー州で、娘がフェイスブック上の「友達」から削除されたことに、父親が激怒し、削除した若いカップルを銃で殺害するという事件が起こった。父親のマーヴィン・ポターは殺人容疑で逮捕された。また、娘に好意をもっていた父親の友人ジェミー・カードも同じく殺人容疑で逮捕された。

 殺害されたカップルは、ビリー・ペインとビリー・ジーン・ヘイワース。2人は自宅で、頭部を銃で撃ち抜かれ、ペインにいたっては喉も切られていたという。ペインの交際相手ヘイワースの生後8ヶ月の子どもは、無傷の状態で発見された。

 殺害された2人は、フェイスブック上の「友達」からポターの娘を削除して以降、娘から執拗な嫌がらせを受けており、警察に相談していた。「なんとも馬鹿げた事件だ」。事件を担当している保安官マイク・リースはこう述べている。

 この殺害事件に対して、ネット上では、

「こんなくだらない事件がおきて頭を抱えざるをえない。赤ちゃんが可哀想だ」
「もうフェイスブックなんてないほうがよっぽど良い」
「しっかり考えてから、フェイスブックの『友達』を外さないといけないね」
「だから顔出し実名は怖いんだよ」

といったような声が世界中から上がっている。

◇関連サイト
・Gunned down over a Facebook snub: The couple ’shot dead by a father... because they defriended his daughter on social networking site’ - デイリー・メール紙(オンライン版、2012月02月09日)
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2098583/Father-60-charged-murder-shot-dead-couple-defriended-daughter-Facebook.html

(松本圭司)



【関連ニュース】

ニコニコニュース

トピックスRSS

ランキング