高橋名人「音楽ゲーム誕生は、ゲーム機の性能向上が影響」

ニコニコニュース / 2012年3月21日 16時5分

「ドリームクリエイター」に出演した高橋名人

 インターネットで活躍するクリエイターを応援するテレビ東京の番組『ドリームクリエイター』(司会:桃知みなみ、繁田美貴テレビ東京アナウンサー)の収録風景が2012年3月3日、ニコニコ生放送で放送された。この日のメイントピックは「音楽ゲーム」。映像と共に音楽ゲームの歴史が振り返られたほか、セガから発売された最新の音楽ゲーム『初音ミク and Future Stars Project mirai』も紹介された。

 番組では、「16連射」で一世を風靡した高橋名人がゲストとして登場。高橋名人は、新旧の音楽ゲームについて

「『音楽ゲーム』『リズムゲーム』のジャンルは、出て当たり前のようなゲームだったと思う。出た時期は96年で、プレステ(=プレイステーション)発売からだけど、その前からあってもおかしくはなかった」

と過去を振り返りながら解説。その上で、プレステ発売以後に音楽ゲームが流行した理由について、

「ファミコンは3音だったので、その中では(音楽ゲームという)発想に至らなかった。音楽を入れるとか、タイミングをとるとか、それに合わせてグラフィックを入れるには、メモリが足りなかったというのがありますよね。それが音が良いプレステだと、ちょうど良かった」

とし、音楽ゲームの登場にはゲーム機の性能向上が大きな影響を与えていると分析した。

 番組ではこのほか、「くぎうまちゃんゲーム化プロジェクト」のコーナーで番組発のキャラクター・くぎうまちゃんを題材にしたゲームが披露された。このゲームは、3月22日、23日に開催される番組イベント「ドリクリコンベンション」内で実際にプレイすることができる。また、「ドリームボーカリスト」のコーナーでは、アニソンカバーアルバム『ドリームボーカリスト』に収録されることが決まった「けけ(ヶ´∀`)」さんのレコーディング風景が公開された。

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送]音楽ゲームの歴史を振り返る高橋名人から再生- 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv75856287?po=newsinfoseek&ref=news#16:41
・ドリクリコンベンション - 公式サイト
http://d-creator.jp/convention/
・ドリームクリエイター公式サイト - テレビ東京
http://d-creator.jp/
・[ニコニコチャンネル]ドリームクリエイター
http://ch.nicovideo.jp/channel/ch23
・TAKAHASHI MEIJIN OFFICIAL SITE
http://16shot.jp/

(鏡)



【関連ニュース】

ニコニコニュース

トピックスRSS

ランキング