「もし女子高生が総理になったら!?」 津田大介×女子高生3人 全文書き起こし(2)

ニコニコニュース / 2012年4月2日 17時17分

左から、有田工業高校デザイン科3年(番組出演当時)・川添こころさん、島田花穂さん、田中みづきさん、毎日新聞論説副委員長の与良正男さん、「サステナ」代表のマエキタミヤコさん、メディア・アクティビストの津田大介さん

 高校生の視点で社会や暮らしの中から問題・課題を発見し、その解決方法を分かりやすく提案するコンテスト「全国高校デザイン選手権(デザセン)」。2011年度の決勝大会では、候補者と有権者がお互いを知る機会を増やそうという提案「あなたのおうちに。開局!選挙チャンネル」をプレゼンテーションした有田工業高校デザイン科の女子高生3人組が、優勝した。

 2012年3月25日のニコニコ生放送の討論番組『もし女子高生が総理になったら!?』では、デザセンで優勝した有田工業高校の女子高生(当時)3人が登場し、デザセンで優勝を獲得したプレゼンテーションを披露。以下、番組の全文(part2)を書き起こして紹介する。

・「もし女子高生が総理になったら!?」 津田大介×女子高生3人 全文書き起こし(1)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw227588
・[ニコニコ生放送]本記事の書き起こし開始部分から視聴 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv86031962?po=newsinfoseek&ref=news#0:33:48
・[ニコニコ生放送]有田工業高校の女子高生(番組出演当時)のプレゼン部分から視聴 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv86031962?po=newsinfoseek&ref=news#17:18

■大人を動かした女子高生の"企画力"

津田大介さん(以下、津田): 3人のプレゼン自体が良い授業の教材になるんじゃないかなって気がするんですけど。ニコニコ生放送にも双方向性を活かせる機能があって、アンケートができるんですよね。今ごらんになっている8000人の方々に「3人のプレゼンがいかがだったか」のアンケートを聞いてみましょう。

 「とても良かった」という人は1、「まぁまぁ良かった」っていう人は2、「あまり良くなかった」人は3、「良くなかった」という人は4で。みんな、1を押してほしいですよね。じゃあ、ちょっと視聴者の人にお願いして。

川添こころさん(以下、川添): (手を合わせる)

津田: (コメント見ながら)「原口出たからいい」とか。原口さんは関係ないでしょ(笑)。今みんなが画面をクリックしていて、それですぐ集計されるっていう。出ました。「とても良かった」が63.3%、全体的に良かったという人が93%。素晴らしい。

ニコニコニュース

トピックスRSS

ランキング