JAXA大西宇宙飛行士「自分が人類の文明の発展に貢献できるような実験や研究に従事していることを誇りに思う」 リアルタイム交信イベント書き起こし

ニコニコニュース / 2016年10月26日 23時53分

ニコニコニュース

 10/26(水)21:40から国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の大西卓哉宇宙飛行士とのリアルタイム交信(VIPコール)が行われました。若田光一宇宙飛行士/ISSプロジェクトマネージャー、松野博一文科大臣鶴保庸介宇宙政策担当大臣等と大西氏の交信の様子をお届けします。

すべての写真付きでニュースを読む

若田:
 国際宇宙ステーションの大西さん。こちらは国立科学博物館です。松野文部科学大臣、鶴保宇宙制作担当大臣を始め、皆さんが回線がつながるのを心待ちにしていました。

大西:
 若田さんこんばんは。松野大臣、鶴保大臣、みなさま、初めまして。JAXAの大西卓哉です。本日は私の仲間であるケイト・ルビンス飛行士もこの会場に来てくれています。日ごろからJAXAの活動に対するご支援、ご理解ありがとうございます。今日はどうぞよろしくお願いいたします。

若田:
 大西さん、ありがとうございます。松野科学文部大臣、きぼうにいる大西飛行士にメッセージお願いします。

松野:
 文部科学大臣の松野です。大西さん、ルビンスさん、ありがとうございます。宇宙空間にいる飛行士の方と交信をするのは初めてなものですからわくわくしております。4ヶ月間きぼうに滞在されて、この実験の意義についてどのようにお考えでしょうか。

大西:
 松野大臣、どうもありがとうございます。この4か月間ですね、非常に多くの実験や研究に従事してきました。中でもですね、第48次長期滞在では、地上の研究者の方々、それからエンジニアの方々、そして軌道上にいるクルー一丸となってですね、小動物の長期飼育に関する研究に携わってきたのが印象に残っています。そういった日本ならではの、独自の宇宙空間を生かした実験をたくさん行っていますので、そこがISSの意義かなと思っております。ありがとうございます。

若田:
 大西さん、ありがとうございます。松野大臣一言いただけますでしょうか?

松野:
 昨年の末、私たちは2024年までこのISS計画の延長を決定いたしました。科学技術の進展や宇宙開発だけではなく、多くの人々に夢と希望を与える素晴らしい計画だと思います。私たちも応援しています。今日は高校生や企業の方々から大西さんにいろいろ質問があるかと思います。ぜひ楽しみながらお答えいただければと思います。

大西:
 まずは政府として2024までのISS計画延長を決定してくださったこと、心よりお礼申し上げます。決定してくださった方にはですね、良かったではなくて、国民の皆さまにそれだけの、延長した分だけのしっかりとした成果をお返しできるようにがんばっていきたいと思います。どうもありがとうございます。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング