【検証:どうぶつの森】着替え時間"0.3秒"は本当に最速か!? セーラームーン、プリキュア、555、ギャバン...最速着脱衣選手権開催!【空想科学ゲーム読本】

ニコニコニュース / 2017年10月5日 11時30分

ニコニコニュース

 魚や昆虫を捕まえたり、化石を発掘したりしては、お金に換えて少しずつ生活を充実させていく「どうぶつの森」シリーズ。まことにノンビリした世界である。

 うらやましいのは、木を揺らしたり、岩をスコップで叩いたりすると、お金が出てくること。これはスバラシイ。なぜ現実世界はそうなっていないんだっ!?

 この日常的に見えて超日常なゲームのなかで、筆者が心惹かれるのは、『とびだせ どうぶつの森』(以下、『どうぶつの森』)の着替えのシーンである。ジャンプして後方宙返りすると、着地の瞬間には着替えが完了している!

 こんなに速い着替えというものを、筆者は見たことがない。現実の世界でも、こんなに早く着替えができたらいろいろ便利だろうなあ。

 うらやましいことの多い『どうぶつの森』だが、今回は着替えに注目してみよう。

すべての写真付きでニュースを読む

空中で何が起きている!?

 「どうぶつの森」における着替えの速さは、尋常ではない。ゲームの画面で測定すると、0.3秒で完了!

 ある画面では、短パンにTシャツという軽装から、やはり短パンとTシャツに着替えていた。そこで筆者も、短パンとTシャツの着替えに挑んだところ、大急ぎでやったにもかかわらず、18秒を要した。「どうぶつの森」の着替えは、筆者の60倍も速いのだ!

 しかも、驚くべきことに「後方宙返りしながら」である。

 筆者は宙返りしながら着替えている人というのを見たことがないのだが、ゲーム内の彼らは、どのようにして着替えているのだろうか。速すぎて着替えの様子は確認できないので、ここでは推測してみよう。

 着替えでは、脱ぐより着るのに時間がかかる。着るときには、服の前後や上下、そしてソデがどこにあるかなどを確認しなければならないからだ。

 ここから、所要時間0.3秒のうち、0.1秒で脱いで、0.2秒で着たと考えよう。その場合、シャツと短パンを0.05秒ずつで脱ぎ、0.1秒ずつで着ることになる。

 また、ジャンプしてからの体の重心(へそのあたり)が、通常よりどのくらい高いか(以下、これを「高度」と呼称する)は、離陸のスピードと、離陸してからの時間で決まる。所要時間0.3秒の後方宙返りの場合、重心が上昇する最高の高さは11cmだ。

 すると、彼らの着替えの実態は、次のようになる。

あまりに忙しい! とくに緊張が高まるのは、シャツを着るときだろう。着地まであと0.1秒しかないうえに、Tシャツというものは、着脱の際に一瞬視界が遮られる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング