『俺妹』新垣あやせと会話ができるAIを開発中のNTT主任研究員に色々聞いてみた「キャラを愛する人が多い場所でないとデータが集まらない」

ニコニコニュース / 2017年10月25日 12時0分

ニコニコニュース

 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』(以下、俺妹)のキャラクター新垣あやせのなりきりAIが発表され、10月11日に放送された 『伏見つかさチャンネル』でついにその内容が明かされました。

 あやせAIは、NTTとドワンゴが開発したなりきり質問応答サービスを利用し、『俺妹』メインキャラクターの1人、新垣あやせの対話AIをユーザーのみなさんと一緒に作ろうという企画です。

 放送では、開発担当者の東中竜一郎さんにあやせAIを解説していただき、声優の藤田茜さん、木戸衣吹さん、電撃文庫の三木一馬さんが実際にあやせAIをプレイしました。

すべての写真付きでニュースを読む

―関連記事―


やっぱり、小学生は最高だな! 『ロウきゅーぶ』『天使の3P』原作者に色々聞いてみた「ロリを執筆する上でのこだわりは?」

厳選50シーン! 悶えるほど萌える『エロマンガ先生』紗霧のかわいいシーンまとめ

『俺妹』あやせAIをみんなで作ろう

木戸:
 伏見つかさ先生の担当編集であり、アニメ『俺妹』のプロデューサーの三木さんから、まずは作品とあやせの紹介をお願いします。

三木:
 この作品は妹の桐乃と兄の京介のホームコメディになっております。桐乃は勉強もスポーツも出来る、みんなから羨望の眼差しを向けられているスクールカースト上位のちょっとギャルっぽい子なんですが、ひとつだけ秘密の趣味があって、それがオタク趣味なんです。

 その秘密をずっと仲が悪く冷戦状態だったお兄ちゃんが知ってしまい、流れで桐乃が人生相談を持ちかけ2人の心の交流始まっていく兄弟の話になります。作品中でのヒロインは妹の桐乃、コスプレイヤーの黒猫と何人かいるのですが、桐乃の友達のあやせという子が人気があるんですね。

 この子は潔癖症で親がPTAだったりするんですが、桐乃の趣味がエッチなオタクコンテンツということを知って嫌悪感を持ってしまい、それを京介が頑張って諭して取り除いていく展開があります。なので最初は敵なんですね。『ドラゴンボール』でいうベジータみたいな感じで、初めは敵なんだけどフリーザ戦では共闘するみたいな。

木戸:
 おお! ベジータわかりやすい!

三木:
 あやせは桐乃の趣味を少しづつ知って、京介たちともコミュニケーションをとり始めます。ただ優等生で潔癖でまだエッチな趣味は完全には認めきれない女の子なので、エッチなことがあるとすぐに「通報しますよ!」って言ってしまいます。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング