「幸せいっぱい」「かーちゃん無双」 ニコ生ユーザーが芥川賞・直木賞の受賞者を祝福

ニコニコニュース / 2012年7月18日 21時46分

夕刊ニコニコニュースの吉野智子キャスター

 第147回「芥川賞」と「直木賞」の選考会が、2012年7月17日、東京・築地の老舗料亭「新喜楽」で開かれた。芥川賞には、不治の病に冒された夫との失われた過去への旅を描いた鹿島田真希(かしまだ・まき)さんの『冥土めぐり』が選ばれた。また直木賞には、現代の地方の姿を鋭く衝いた、辻村深月(つじむら・みづき)さんの『鍵のない夢を見る』に決まった。

 両賞の受賞作品発表の瞬間と、その後の記者会見の模様は、ニコニコ生放送で中継された。ニコニコの質問に対して、2人がそれぞれ答えるという一場面もあった。翌18日放送の「夕刊ニコニコニュース」では、記者会見での2人のコメントを紹介。ユーザーからは「よかったやん」「読んでみたい」といったコメントが寄せられた。

・[ニコニコ生放送]夕刊ニコニコニュース 7月18日(15分間) - 会員登録が必要(無料)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv100120096?po=newsinfoseek&ref=news

 これまで数回、芥川賞にノミネートされた経験のある鹿島田さん。17日の記者会見で、ニコニコのユーザーからの「この作品で芥川賞を取りたいという作品はあったか?」という質問を受けると、鹿島田さんは、

「本当に、『冥土めぐり』で取りたかった。『冥土めぐり』で(芥川賞を)取れなきゃ嫌だな、なんて言っていた。『冥土めぐり』は何度も書き直したので、この作品で取りたいと思っていた」

と晴れ晴れした様子で答えた。

 直木賞を受賞した辻村さんは、昨年、第一子を出産したばかり。これを踏まえたユーザーからの質問に対して、辻村さんは

「出産は、去年経験してみて、本当に一大事件だった。今でもその影響は出ている。受けた影響については、そのまま隠さずに(作品に)出していこうと思う」

と話した。翌日の夕刊ニコニコニュースでは、この記者会見の一部をニュースとして伝えた。ユーザーからは「よかったやん」「おめ」「読んでみたい」「幸せいっぱい」と2人を祝福するコメントや、「かーちゃん無双」と辻村さんを褒め称えるコメントが寄せられていた。

■2012年7月18日放送分の番組で採り上げたニュース

 夕刊ニコニコニュースは、毎週月曜日から金曜日まで放送中。ニコニコニュース編集部の特設スタジオから送る15分間の生放送番組だ。ニコニコニュースに配信されたニュースの中から選りすぐりのものを、吉野キャスターと野口香織キャスターの2人が日替わりで紹介している。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ニコニコニュース

トピックスRSS

ランキング