9政党アンケート「経済政策」について ネット党首討論会(2013年6月28日)

ニコニコニュース / 2013年6月28日 16時0分

ニコニコニュース

 参院選では初となる「ネット党首討論会」が2013年6月28日夜におこなわれる。同討論会に先立ち、参院選で争点となる「経済政策」と「外交」について、9政党がアンケートに答えた。

 回答をしたのは、自由民主党・民主党・日本維新の会・公明党・みんなの党・生活の党・日本共産党・社会民主党・みどりの風の9政党(国会の議席数順)。

 本ニュースでは、各党が掲げる「経済政策」についての回答を掲載する。

・[ニコニコニュース]9政党アンケート「外交政策」について
http://news.nicovideo.jp/watch/nw670302

■ 自由民主党「さあ、経済を取り戻そう。」

国民の皆さんの一人ひとりが、毎日の暮らしの中で景気回復を実感できるように、成長戦略を実施することによって、経済成長を確実なものにします。

■ 民主党「中間層を厚く、豊かに」

民主党の経済政策は、働く人を大切にし、所得を増やし、中間層を厚く、豊かにする。
グリーン、ライフ、農林水産業、中小企業に予算を集中し、規制や税制を見直して、雇用を創出。
最低賃金の引き上げ、非正規やパートの均等・均衡処遇、若者の就労支援などを通じ、雇用の安定と格差の是正を実現。

■ 日本維新の会「既得権と闘う成長戦略」


アベノミクスの目標数値は否定しない。
しかしそれを実現するには、これまでの政治が選挙を気にして逃げてきた改革、すなわち農協改革、混合診療の解禁、カジノ解禁など反対論が噴出する改革を断行するしかない。今株価は上がっているがこれは一時的なもの。我々は既得権を打破し、日本の競争力を高める

■ 公明党「実感できる景気回復へ」

回復の兆しを見せる経済の再生を、地域に、中小企業に、生活者に、実感として伝わるよう、全力をあげます。
成長戦略の実行により民間投資や消費を促すとともに、規制改革を推進し、実体経済の回復を図ります。さらに、若者や女性をはじめとした雇用を拡大し、国民一人ひとりの所得の向上につなげます。

■ みんなの党「成長戦略は徹底した規制改革で!」

名目4%以上の成長を達成するには、2年で2%以上の物価安定目標に加え大胆な規制改革が不可欠です。電力・医療・農業の3分野で闘う改革を進めます。電事連・医師会・農協と言う既得権3兄弟は「岩盤規制」を下支えしています。これらの団体とのしがらみのないみんなの党だからこそできる改革です。

■ 生活の党「個人所得の増大で景気の回復を」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ニコニコニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング