「東京都知事選 候補者ネット討論」全文書き起こし(1/8) 各候補者からのオープニングメッセージ

ニコニコニュース / 2014年2月2日 14時0分

東京都知事選 候補者ネット討論に登壇した4候補者

 東京都知事選(1月23日告示、2月9日投開票)に立候補をしている宇都宮健児氏、田母神俊雄氏、舛添要一氏、細川護熙氏(届け出順)の4候補者が登壇する「東京都知事選挙 候補者ネット討論」が2014年2月1日夜、都内でおこなわれた。

・[ニコニコ生放送]各候補者からの「オープニングメッセージ」から視聴 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv167270721?po=newsinfoseek&ref=news#00:03

 討論では、各候補者からの「オープニングメッセージ」に始まり、「2020年、東京オリンピック・パラリンピックへの対応」「原発活用の是非を含めたエネルギー政策」「少子高齢化に伴う社会保障の充実」「首都直下地震に備えた防災対策」の4テーマが採り上げられ、討論の後半ではニコニコ生放送の視聴者によるアンケートによって「東京都尖閣諸島寄付金」「景気と雇用」の2テーマが決定された。今回の都知事選において、4候補者が一堂に会した討論の生放送は初めて。

 なお、この討論は、グリー株式会社、株式会社サイバーエージェント、Twitter Japan株式会社、株式会社ドワンゴ、ヤフー株式会社、Ustream Asia株式会社、LINE株式会社(50音順)のネット事業者7社が取り組んでいるネット選挙応援企画 「わっしょい!ネット選挙」が協力。各社が展開するサービス(Ameba、BLOGOS、GREE、niconico、Twitter、Ustream、Yahoo!みんなの政治)において、生放送配信、ニュース記事配信、ユーザーへの告知、討論テーマの募集等がおこなわれた。

 このニュースでは、討論の内容のうち、各候補者からの「オープニングメッセージ」を全文書き起こして紹介する。

■オープニングメッセージ

司会・角谷浩一(以下、角谷):みなさんこんばんは。本日司会を務めます、角谷浩一です。

アシスタント・野口香織(以下、野口):こんばんは。アシスタントの野口香織です。

角谷:2月9日に投開票が行われる東京都知事選挙。日本の首都にふさわしい人材は誰なのか。また、その人材はどんな一体どんな考えを持って、この選挙に臨んでいるのか。それを今日は、たくさんのユーザーとともに考えを伺って、投票行動の一貫にしてもらいたいと。こういう趣旨でこの討論会を開こうと思っております。

ニコニコニュース

トピックスRSS

ランキング