1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. ネットトレンド

日本よ、これがアメリカの臭い飯だ! 囚人が食べる刑務所メシに「うまそう」「これは懲罰されてみたい」との声

ニコニコニュース / 2021年9月17日 19時0分

 今回ご紹介する動画はさいはてさんが投稿した『【悪事祭】特別悪な奴のための刑務所料理を作ろう』です。「美味しくない」という理由から、アメリカの刑務所で懲罰として囚人に提供されているニュートラローフを実際に作ってみます。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

ニュートラローフは囚人への提供をやめた州と続けている州が混在してるみたいっすね。


 世界中の一風変わった料理を紹介しているさいはてさん。今回はアメリカで反抗的な囚人に懲罰的に提供されているというニュートラローフを作ります。

 ニュートラローフは野菜、穀類、豆、果物、肉などを混ぜて焼き固めた食べ物のことです。本場ではあまりに不味いせいで囚人への虐待になるのではないかと度々議論の対象になっていたそうです。

 それではクッキングスタート。基本的に材料を入れて潰すだけなのでとても簡単。ニュートラローフは州ごとによって作り方が異なるそうですが、今回はイリノイ州のヴィーガン用のレシピで作ります。

 ゆでまくったほうれん草:113g、火の通りきったニンジン:113gを電子レンジで、くたくたになるまで温めたあと、ニンジンは一口サイズに、ほうれん草は細切れにして、ボールで混ぜ合わせます。

豆の煮た缶詰:1缶
アップルペースト:113g
トマトペースト:28g
全粒粉で作ったパン粉:1カップ
マーガリン:大さじ1
ポテトフレーク:1/2カップ
ガーリックパウダー:小さじ1
を、ボールに入れます。

 すべての材料をボールに入れたら潰して混ぜ合わせます。この料理は塩などの調味料を加えないので、素材の味を楽しむことができるそうです。

 豆、穀類、野菜、肉を混ぜ合わせて作るので、組み合わせ次第で汎用性の高いユニークなレシピともいえます。

 よく潰したら耐熱型に入れて予熱なしの150℃のオーブンで40分焼きます。

 焼き上がりました。「見た目うまそう」とコメントが寄せられている通り、彩りがあり、美味しそうです。

 実際に食べてみたところ「味気ないコロッケの中身のような味がする」とのこと。現地ではニンジン、ほうれん草は缶詰を使用するそうで、現地の缶詰のお味があまり美味しくないのでは? という考察がコメント欄で交わされました。

 このレシピは「ゆるく懲罰されたい」という気分のときにオススメだそうです。

視聴者のコメント

割と美味しそう
完全栄養食みたいなもんか
調味料次第で美味いバージョン作れそうではある

▼動画はこちらから視聴できます▼

【悪事祭】特別悪な奴のための刑務所料理を作ろう

―あわせて読みたい―

恐慌時代のアメリカで大流行した炊き出し「フーバーシチュー」を食してみる。缶詰&マカロニをたっぷり使うレシピに「美味しくないわけがない」

「キュケオーンをお食べ?」FGOオケキャスのご褒美でおなじみの古代ギリシャ粥をスイーツ風に作ってみた

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング