1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

[サッカーJ1・アルビレックス新潟]攻め続けた!最後まで新潟らしさ全開!今季ラストゲーム、勝って有終の美! C大阪に1-0 3戦ぶり白星、J1復帰1年目は10位 

新潟日報 / 2023年12月3日 16時35分

新潟-C大阪 シュートを狙うMF三戸=ビッグスワン

 アルビレックス新潟はJ1最終節の12月3日、デンカビッグスワンでC大阪と対戦し、1-0で勝利した。3試合ぶりの白星を挙げ、通算成績は11勝12分け11敗の勝ち点45。連続無敗試合を9に伸ばし、10位でJ1復帰1年目のリーグ戦を終えた。

 新潟は終了間際に決勝点を挙げ、C大阪を下した。

 序盤は互いにボール保持する時間をつくり、拮抗(きっこう)した展開に。前半7分、ボールを失ったピンチは、GK小島亨介が阻止。14分のMF星雄次のシュートはポストに阻まれたものの、次第に押し込む形となり、40、41分にもMF三戸舜介がシュートを放った。

 後半は17分にFW高木善朗、31分にFW太田修介が狙ったが、ゴールは割れなかった。しかし42分、シュートを放った太田がこぼれ球をつなぎ、詰めていたFW長倉幹樹がゴールに流し込んだ。

 J1は他に8試合が行われ、横浜FCは鹿島に1-2で敗れ、勝ち点29の最下位で1シーズンでのJ2降格が決まった。前節初優勝を決めた神戸は1-0でG大阪を下し、勝ち点71とした。

 2位の横浜Mは京都に1-3で敗れた。通算22ゴールで神戸の大迫と横浜Mのアンデルソンロペスが得点王に輝いた。広島が福岡を1-0で退けて勝ち点58の3位で終えた。浦和は2-0で札幌を下し、同57で4位。今季限りで引退する札幌の44歳、小野は先発して前半途中に退いた。

 川崎は鳥栖、FC東京は湘南に、それぞれ1-0で勝った。名古屋-柏は引き分けた。来季は町田、磐田、東京Vが昇格し、J1は2クラブ増の20クラブで争う。

×    ×

試合の詳細はこちら

他会場の結果の一覧はこちら

アルビレックス新潟の記事一覧

アルビ新潟の「メニュー」一覧

国内・海外サッカーのニュース

※リンク先の一部は会員限定コンテンツです。新潟日報を購読中の方は、ご家族を含め、無料で「デジタルプラス」会員に登録して読むことができます。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください