記憶力応援サプリメント「明覚源」発売〜幅広い世代に向けて開発

認知症ねっと / 2018年7月24日 10時0分

写真

抗酸化作用の高いイチョウ葉エキスが主成分

株式会社ハーバー研究所(東京都千代田区)は、高齢者だけでなく、若齢化する物忘れにもアプローチしたサプリメント「明覚源」を8月23日より、通信販売および全国のショップハーバーにて発売します。加齢による原因に加え、デジタル化に伴う脳疲労、精神的ストレス、またそれに伴う睡眠不足など、幅広い世代に共通する原因にも着目して開発された商品です。

「明覚源」の主成分は、抗酸化作用の高いフラボノイドやギンコライドを含むことで知られるイチョウ葉エキス。なかでも、有用成分が多く含まれる青葉からエキスを抽出しています。他に、情報伝達において重要な役割を果たすホスファチジルセリン、ねむりをサポートするラフマ葉エキス、記憶や集中に関わるローズマリーエキス、炎症対策の黒ショウガエキスを独自配合。物忘れが気になる方、覚えることが多い方、よく頭を使う方向けの商品となっています。

「明覚源」は120粒(1日4粒・約30日分)が一袋で3,200円(税別)。原料は次の通りです。澱粉(国内製造)、イチョウ葉抽出物、ラフマ葉抽出物、ホスファチジルセリン、黒ショウガ抽出物末、ローズマリー抽出物/HPMC、トレハロース、微粒二酸化ケイ素、ステアリン酸Ca、着色料(酸化チタン)、(原材料の一部に大豆を含む)。

(画像はプレスリリースより)

~若齢化する“物忘れ”にもアプローチ~ 記憶力応援サプリメント 2018年8月23日(木)より新発売! 『明覚源(めいかくげん)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング