東京・八王子で「子供向け認知症セミナー」

認知症ねっと / 2018年8月9日 10時0分

写真

脳の不思議を解き明かす、親子参加型認知症セミナー

日本高齢者アタッチメント協会(東京北区)は、小学校高学年から中学生を対象として、子供でも楽しみながら認知症について学べる「脳の不思議を解き明かそう!親子参加型 目からウロコの認知症セミナー」を8月21日に八王子学園都市センター(東京都八王子市)で開催します。

参加した子供たちが探偵になり、認知症が原因でおこるエピソードを解決する過程で、脳の不思議を解き明かし、認知症の知識と対応方法を自主的・対話的に学んでいきます。親子で認知症についてワークショップ形式で進め、認知症による記憶障害や、認識の変化を知っていきます。一方的な講義ではなく、簡単な演習を通して、認知症の人へのコミュニケーションの方法を自主的・対話的に学ぶことを大切にしています。

認知症700万人時代に向けて

本コンテンツは同協会代表の林さんが2018年に開発し、小学校4年生から中学校3年生までの子供とその親向けのセミナーで公開しています。自由研究・自主学習というきっかけを通して子供から大人まで認知症の理解を深め、偏見を減らすこと、病気があってもなくても幸せで、喜びを見つけ、介護を楽にすることを目的としています。セミナーの概要は次の通りです。

『開催日:2018年8月21日13:30〜16:00(受付開始:13:15〜)
会場:八王子学園都市センター(東急スクエアビル12階 第5セミナー室)・東京都八王子市旭町9-1
参加費:無料
定員:28名
申込み:sepipurico@i.softbank.jp
参加対象:小学校4年生から中学校3年生の子供とその親
持ち物:使いなれた筆記用具
講師:日本高齢者アタッチメント協会 代表 林炎子』

(画像はイメージです)

【子供向け認知症セミナー 8月21日13:30〜@東京八王子】 脳の不思議を解き明かす!親子参加型認知症セミナー開催

認知症ねっと

トピックスRSS

ランキング