日本初、手を揉むだけのケア、ハンコミの横浜カウンターオープン

認知症ねっと / 2018年9月3日 17時0分

写真

肩こりや腰痛、ダイエット、認知症予防に効果

ハンドコミュニケア®の教育・研修事業を展開する株式会社コミナス(埼玉県東松山市)は、ハンドコミュニケアの体験を提供する、日本初のハンドコミュニケアカウンターを横浜市センター北にオープンしました。

ハンドコミュニケアは、手を15分間揉むだけで、肩こりや腰痛、ダイエットなど身体への効果が期待できる他、仕事、家庭、恋愛の相談や愚痴など、誰かに話を聞いてほしいといった方向けに傾聴セラピーも行います。

同社代表の鳥塚ルミ子さんが、2000年にニュージーランドでリフレクソロジーサロンを起業し、現地老人ホームにて施術を試みた際に生まれた技術です。足へのアプローチをするリフレクソロジーに比べ、より抵抗感の少ない手、腕へのアプローチは文化や生活習慣、人種や言語を超えたコミュニケーションツールとして発展しました。現在では国内外で10万人以上への施術実績があり、認知症予防にも数値的裏付けが認められています。

「ハンコミカウンターセンター北」の所在地は、神奈川県横浜市都筑区中川中央1-25-1ノースポート・モール6F THE 3rd PLANET内。8月26日、9月1日、2日、5日、8日、9日、12日は確実先着15名の無料モニターキャンペーンが行われます。

(画像はプレスリリースより)

日本初!「手を揉むだけ」で痩せるハンコミカウンター横浜にオープン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング