乃木坂46・大園桃子が地元鹿児島でよく行った「そうめん流し」店、新内眞衣も行っていた可能性浮上で「それだったらすごいね」

ニッポン放送 NEWS ONLINE / 2020年7月22日 11時58分

写真

7月15日(水)深夜、乃木坂46の新内眞衣がパーソナリティを務めるラジオ番組「乃木坂46のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週水曜25時~27時)に週替わりパーソナリティとして、メンバーの大園桃子が生出演。鹿児島県出身の大園が地元での暮らしや、ご当地グルメ「そうめん流し」の思い出を語った。

あえて自分の地元の自虐ネタをアピールする番組コーナー、「自虐のケンミンSHOW」では“鹿児島あるある”を紹介。リスナーからの鹿児島情報が紹介されると、親戚が鹿児島にいて何かと縁があるという新内も懐かしそうに聞き入った。

大園:『(メール)鹿児島県民とって天気予報で伝えられる桜島上空の風向きの情報は欠かせない』……そうですね~、噴火すごくするんですよ。窓ガラスがちょっと揺れたりするから、噴火したのが分かるんですよ。

新内:揺れるんだ!

大園:噴火したら、灰がもくもくもくーって出るので、急いで洗濯物を入れたりとか。灰で髪の毛がキシキシになったり、目に入ってコンタクトの人はすごく痛いんですよ。

新内:(通学の)バイクとかどうするの? 目に入って超痛いじゃん!

大園:フルフェイスなので……(笑)

新内:あ、そっか(笑)

大園:みんな、傘とかはさしていなかったです。でも、道の横に灰が積もっていたり。

新内:積もるレベルなの!? 桜島が近かったの?

大園:近くはないんですけど、桜島と新燃岳のちょうど中間の場所だったから、どっちのも来るんですよ。

大園:続いて……『(メール)鹿児島県では“流しそうめん”ではなく“そうめん流し”という』。

新内:あー、くるくるするやつね。私もそれはちょっと馴染みがあります。

大園:流しそうめんって言われると、しっくりこない。

新内:そうめん流し(家庭用流しそうめん器)、買っていませんでした? メンバーの誰かが、桃子の家でそうめん流しをするって……。

大園:去年、「しよう!」ってなって買ったけど、使っていません。

新内:買ったの!? 使いなよー! ああ、でも今は行けないか……。

大園:タイミングがなくて去年も使ってないけど、「やりたいね」っていう話はしていて。結構大きいものを買ったので、『途中で水が漏れたらどうしよう!』とは思っていて。

新内:私も鹿児島(の祖父母の実家)に帰ったら、絶対に帰省中1回は連れて行ってもらっていて。そうめん流しのお店があるんだよね。

大園:桃子が行く所は岩の……。

新内:やったことある! 結構大きい岩!?

大園:本当ですか!? 岩の中をそうめんが流れるんですよね。

新内:岩の中だったかな?

大園:大きい岩にそうめんの道があって、そこを、そうめんが流れていて。

新内:同じお店かな? 岩のそうめん流しって、鹿児島県にいっぱいある?

大園:わかりません、でも、私たちの家の場所は(エリアが)全然違いますよね? 反対側ですよね?

新内:そう、反対側。でも、車でめっちゃ移動したイメージがある。

大園:メニューに地鶏とかもありました?

新内:ちょっと覚えてないけど……。

大園:山の中?

新内:山の中だった! 一緒かな? それだったらすごいね!

よく行っていたそうめん流しの店が、同じ場所だったかもしれない、とうれしそうに語った2人。

この他にも、鹿児島で黒板消しを「ラーフル」と呼ぶ人がいることや、大園が上京して4年経っても未だに鹿児島弁が抜けない理由についても語った。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング