ももクロ・玉井「本当は食べたいのに」映画館でのポップコーンは恥ずかしい!?

ニッポン放送 NEWS ONLINE / 2020年8月2日 12時14分

写真

7月26日(日)、ラジオ番組「ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo」(ニッポン放送・毎週日曜22時~22時30分)に、ももいろクローバーZの百田夏菜子、玉井詩織が出演。リスナーから届いた「初めて見た映画を覚えていますか?」という内容のメールを紹介すると、百田は『ドラえもん』と『クレヨンしんちゃん』、玉井は『ONE PIECE』と回答。これをきっかけに、映画館でよく食べるものや、よく指定している座席についても語った。

ももいろクローバーZ 玉井詩織

ももいろクローバーZ 玉井詩織

百田:小さい頃って絶対映画館に行くと「つぶつぶのアイス」を食べてたんですよ。だから今でも「つぶつぶのアイス」が好きで。なんか映画館に行ったら「これ頼む」とかってある?

玉井:私は、映画館によって違うけど、ピーチジュレソーダ! ちょっとプレミアムなアレを絶対飲みたいの。無かったらスプライトとかアイスティーを飲みますね。あとは、一人で行くときは飲み物だけなんだけど、友達と行くときはポップコーン。昔はあまり映画館でポップコーンを食べなかったんだけど、歳をとってきて、映画館で食べるポップコーンは格別だなって思って。

百田:私は友達と行ったときはポップコーンを買ったりする。

玉井:でもさ、仲良くないとポップコーンを食べるの、恥ずかしくない?

百田:仲良くない友達と、映画館ってあんまり行かなくない?

玉井:違う違う! 仲いいけど、初めて2人で遊ぶ友達とポップコーンを食べる時、手が伸ばせないんだよね。恥ずかしい(笑)本当は食べたいのに『ポップコーン、めっちゃ食うやん!』って思われたらどうしよう、って思っちゃう。だから、本当に仲がいい子と行くときだけポップコーンを買う。

百田:玉さんのポップコーンに対するハードル高いね?

玉井:一人で行く時も本当はポップコーンを食べたいけど……。

百田:どういうこと?『あいつ、一人でポップコーンにがっついてる!』って思われるってこと?

玉井:そう。他の人に対しては思わないよ?でも私は『一人でポップコーンにがっついてるやつ!』って思われたくない。

百田:絶対誰も思ってないよ!(笑)

玉井:友達とか、知っている人に見られるのはいいんだけど、知らない人には見られたくない。

百田:私は、友達と行くときはポップコーンだけど、一人の時はホットドッグ・ポテトセット。飲み物はその日の気分。

玉井:映画館のホットドッグ、美味しいよね〜。

百田:私は、家とかでもどの時間に幸せを感じるかというと、ご飯も食べてお風呂にも入って、やる事を終えてリビングにいる時にこの上ない幸せを感じるの。だから映画館に行くときも、お腹が空いた状態に意識をもっていかれたくないの。だから、予告とか直前で全部食べちゃって、一番いい状態で映画を見る。あれが至福の時間。

ももいろクローバーZ 百田夏菜子

ももいろクローバーZ 百田夏菜子

百田:好きな席は?

玉井:一番うしろ。

百田:自分のうしろに人がいるっていうのがね……。なんというか、みんなを把握しておきたいの!

玉井:分かるよ。(うしろに人がいると)ちょっとゾワゾワしちゃうよね。例えば真ん中の一番後ろが空いてなかったら、端っこでもいいから後ろに行きたい。

百田:分かる。だから、一人でカップルシートに座ったりする。

玉井:私もやったことある!

百田:たまたま「空いていますよ」って言われた席がそこしかなくて、気付かずに行ったら『ここ、カップルシートじゃない?』って。

ももいろクローバーZ 百田夏菜子・玉井詩織

ももいろクローバーZ 百田夏菜子・玉井詩織

玉井:でもいいよね、広々としていて。あー、映画館行きたいなぁー。

百田:音とかへのこだわりがある人もいるでしょ? やっぱり私は、玉さんと2人で行った“IMAX”(アイマックス:映像と音響にこだわったシアター)。それからIMAXにめっちゃハマってる!

自分の後ろに人がいることが落ち着かず、いつも最後列を選んでいるという2人。

IMAXについては、もともと、シートが動いたり水や風、香りなどを体感できたりするシアターである“4DX”を楽しむ予定が、間違えてIMAXのシアターを選択。上映が始まってから間違いに気付き、『違かった〜! 音がいいやつだった〜!』と一瞬は落ち込んだが、百田はこのハプニングがきっかけでIMAX好きになったと語った。

◆◆◆

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング