ファーストサマーウイカ、ソロデビューに感激!「1年かけて、ようやく、やっと」

ニッポン放送 NEWS ONLINE / 2021年1月18日 11時46分

写真

1月11日(月)深夜、タレントのファーストサマーウイカがパーソナリティを務めるラジオ番組「ファーストサマーウイカのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週月曜27時〜)が放送。ウイカが、ソロ歌手としてメジャーデビューすることを発表した。

2月22日にユニバーサルミュージックで配信リリースされるシングル「カメレオン」で、ソロデビューすることを報告したウイカ。敬愛するシンガーソングライターの阿部真央が作詞・作曲を手がけた同曲は、擬態するカメレオンのように主人公の感情が変化する様を描いており、番組後半には初オンエアされた。

また、2013年にアイドルグループ「BiS」としてメジャーデビューし、2014年からは音楽ユニット「BILLIE IDLE®」で、2019年の解散までライブを中心に活動していたウイカ。「全ての原点が音楽だった」と語るウイカにとって、ソロデビューは夢の一つでもあったという。

「振り返れば、2020年の頭くらいからですよね。『ソロデビューをしたいな』と事務所とお話をして、だからこのラジオが始まる前です。世の中もまだ普通だったし、『オールナイトニッポン0(ZERO)』もやってない時期から考えてて、やっぱり世の中の流れとかいろいろあって、途中止まってしまったりした部分もあるんですけど、1年かけて、ようやく、やっとリリースできることになって、本当にこれだけで1つクリアしたなと。まだみなさんにお届けできてないですけど、形になってきてうれしいなっていうのはすごくありますね。

アーティストデビューするにあたって、名前を考えてたんです。『ファーストサマーウイカ』はやっとみなさんに認知してもらって、お芝居もこのままの名前で出てるし、多分、改名することはないと思うんですけど。よくね、アーティストさんが芝居に出るときに本名で出たりとか、ダウンタウンの浜田さんが、芝居に出る時は、浜を難しいほう(濵田雅功)にするみたいな、ああいうのやりたいじゃないですか! 考えたんですよ。1案は、『ウイカファーストサマー』みたいな、入れ替える(笑)。そしたらあいうえお順で上のほうにくるから、もしフェスとかに出られるようになったら、まあまあ上の方に、あいみょんの次くらいにはこれるかなとか(笑)。そんなところに出られるとは思ってないけど、『ファーストサマーウイカ』ってせっかくみんな知ってくれたから、このまま行こうかなと思って、名前もそのままです」

約1年前からソロデビューに向けて準備をしていたウイカは、作詞作曲の阿部とも何度も話し合いを重ねたそうで、「制作の現場にここまで立ち会えるのがすごくうれしくて、自分としてはまた1つ新しいフィールドに出させてもらえたな」と、阿部をはじめスタッフやファンに感謝。自身の肩書きに『アーティスト』が加わることについては、「星野源さんや菅田将暉さんに続く感じになれたらいいな!……ボコボコにされる」と、笑いを誘った。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング