黒木瞳が撮影現場で知った“井ノ原快彦の人徳”

ニッポン放送 NEWS ONLINE / 2021年2月22日 8時10分

写真

黒木瞳がパーソナリティを務める番組「あさナビ」(ニッポン放送)に歌手で俳優の井ノ原快彦が出演。黒木瞳と共演したNHKプレミアムドラマ『カンパニー~逆転のスワン~』について語った。

井ノ原快彦

黒木)毎日さまざまなジャンルのプロフェッショナルにお話を伺う「あさナビ」、今週のゲストは歌手で俳優の井ノ原快彦さんです。

井ノ原)よろしくお願いします。

黒木)「イノッチくん」と呼んでもいいですか?

井ノ原)はい。いつものような感じでお願いします。

黒木)イノッチくんとは、昨年(2020年)の秋から年末にかけてドラマで撮影をご一緒させていただきました。みんな健康で。

井ノ原)無事に終えてよかったですね。

黒木)本当ですね。

井ノ原)スタッフさんも含めて、皆さん気をつけていらっしゃいましたからね。何よりです。

黒木)そうですね。その撮影をしておりました、『カンパニー~逆転のスワン~』はNHK BSプレミアム、BS4Kで毎週日曜日、午後10時から現在放送中です。21日に7回目が放映されました。

井ノ原)Kバレエさんたちのバレエは本当に素晴らしいものがありましたよね。

黒木)そうですね。我々役者だけではなく、Kバレエのプロのダンサーの皆さんのお力なくては、完成しない作品だと思いました。遡って1話を拝見したときに、イノッチくん扮する青柳さんがダメダメで。

井ノ原)そうですね(笑)。

黒木)言われたことはきちんとやるけれども、それだけではダメだと。そういう人なのですよね。それを会社からも言われ、奥さんからも言われ、どうしたらいいのかと奮闘するのですけれども。「人生に1度だけ飛びたいんだ!」とイノッチくんが叫んだとき、自分も出ていて話も知っているのに涙が出て来て、「青柳さん頑張って!」という思いで、視聴者の気持ちになりました。とにかく毎回、何をやってもうまく行かないのですよね。

井ノ原)ええ。悪い人ではないし、いろいろな人の意見を聞き過ぎてしまうのでしょうね。みんなにとっていいところを探そうとするとダメだという。

黒木)うまい具合にダメになりかけてもうまく行くという。

井ノ原)飛び込んだ先で、いい方向に転がって行くこともある。

黒木)そうなのですよ。その不運な中年サラリーマンの役なのですが、カンパニーの力でバレエ団の年末興行の成功を目指すという再生と情熱のドラマ、奮闘ドラマとなっております。どのように演じようと考えられました?

井ノ原)スタッフさんとお話しして行くなかで、小説とは少しイメージが違うのと、ドラマにするにあたって、もう少しコメディタッチにしたいというお話だったので、どういうところに落ち着けようかという話をしていたのですけれども、途中から「その哀愁を出してください」とプロデューサーさんに言われたので、「こんな感じで行きます」と。よかれと思ってやったことが、すべて裏目に出るという。僕も近いところがあって、よかれと思ってやって裏目に出るのだけれど、裏目に出たことによって、他の人たちが動いていい方向に進んで行くということが多々あったので、割と素で行ける部分もあるのかなと思います。

黒木)意外と青柳さんと近いのですか?

井ノ原)近い部分はありますね。

黒木)まったく想像がつかないです。現場のイノッチくんは本当に気遣い、気配りができて、きちんとみんなを見ていて洞察力もあるし、きちんとご自分のキャラづくりもしていらっしゃるではないですか。

井ノ原)それは黒木さんのおかげですよ。やはり最初にすごいなと思いました。「ここってどう思う?」ってみんなとディスカッションしてくださるではないですか。それでみんなが動き出すから、「こうやって現場はつくって行くものだな」と改めて思ったのと、あのような提案は素晴らしいと思いました。

黒木)現場がイノッチくんを中心に、スタッフも含めて、出演者が本当のカンパニーのようになっていたので、それがイノッチくんの人徳なのだろうと感じていました。

井ノ原)ありがとうございます。

黒木)あの現場は楽しかったです。

井ノ原)またやりたいくらいですよね。「なぜ、あんなにおかしかったのだろう」というくらい、楽しかったです。

井ノ原快彦

井ノ原快彦(いのはら・よしひこ)/歌手・俳優

■1976年5月17日生まれ。東京都出身。
■小学生時代にジャニーズ事務所に入所。
■1995年に「V6」としてシングル『MUSIC FOR THE PEOPLE』でCDデビュー。V6の年長組ユニット「20th Century」でも活動。
■V6での活動と並行し、俳優、タレントなど幅広い分野で豊かな才能を発揮。ドラマ『警視庁捜査一課9係』『特捜9』、映画『ピカ☆ンチ』などのシリーズ作品をはじめ、数多くの作品に出演。2020年には映画「461個のおべんとう」に主演。
■2010年から8年間、NHK朝の番組『あさイチ』のキャスターを担当。2015年には『出没!アド街ック天国』の2代目司会に就任。2015年のNHK『紅白歌合戦』では白組司会を担当。
■2021年1月10日からNHKプレミアムドラマ枠で放送される、『カンパニー~逆転のスワン~』に主演。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング