感染を抑え込めない要因の1つは「科学的でない政策と判断」~緊急事態宣言再延長

ニッポン放送 NEWS ONLINE / 2021年3月5日 17時40分

写真

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(3月4日放送)に朝日新聞編集委員で元北京・ワシントン特派員の峯村健司が出演。菅総理が3月3日に行った「緊急事態宣言の延長の検討についての会見」について解説した。

2021年3月3日、会見する菅総理~出典:首相官邸ホームページ(https://www.kantei.go.jp/jp/99_suga/actions/202103/03bura.html)

首都圏4都県の緊急事態宣言~2週間程度の延長を3月5日正式決定

菅総理)私としては、2週間程度の延長が必要ではないかと、このように考えておりますが、いずれにせよ、専門家・関係者の皆さんのご意見を伺った上で最終的に私自身が判断をしたい、このように思っています。まだ延長を決定したわけではないです。やはり病床が逼迫(ひっぱく)しているところはありますので、50%以下になってベクトルが下に行くことが大事だと思っています。

 

飯田)3月3日に行われた、菅総理大臣の記者団へのコメントの模様をお聞きいただきました。東京・神奈川・千葉・埼玉の首都圏4都県に発令中の新型コロナウイルス緊急事態宣言について、2週間程度の再延長をする意向を示しております。「まだ正式に決めてはいない」と総理の発言にもありました。5日の政府対策本部で延長幅などを正式決定する方針ということです。4日の各紙一面トップはもうこれ一色という感じになっております。これは決まったのですか、決まっていないのですか?

大阪で新型コロナワクチン接種開始 ワクチン接種の準備をする看護師ら=2021年2月19日午後0時4分、大阪市中央区の大阪医療センター 写真提供:産経新聞社

科学的根拠がまったくない

峯村)「まだ決まっていない」とおっしゃっていますが、決まったと見ていいのでしょう。これは想定外でしたし、まったく理解ができない、というのが正直なところです。今回の一連の政府のコロナ対策を見ていると、科学的根拠がまったくない。あっても、ないがしろにされていることが多いという点が、一国民として非常に不満です。

飯田)科学的根拠がない。

峯村)当初、「東京の新規感染者を500人まで抑えたら宣言を解除する」とはっきり明言されていた。だから皆さん、飲みにも行きたいけれど、遊びにも行きたいけれど我慢して耐えて、300や200という値に抑え込んだわけです。であれば、「もうその目標を超えた、皆さん頑張りましたね」と解除すべきだと思います。「ただ、その代わりに次の目標があるから、そこまでは抑えましょう」というのが正しい政策判断ではないでしょうか。いま緊急事態宣言下とは言え、かなり人通りも戻っていますし、電車も混んでいます。次に新規感染者が増えたとき、政府が再度緊急事態宣言を発動したところで、効力がなくなるのではないかと非常に心配しています。

飯田)せっかく法改正をしたのに、グレーゾーン的で微妙だなと思っていたのですが、まん延防止等重点措置というものを間に平時とのクッションとして挟んだと。そちらに移行するのかと思ったら、それすらしないという。

「大阪コロナ重症センター」で研修する看護師ら=2020年12月11日午前11時9分、大阪市住吉区の大阪急性期・総合医療センター 写真提供:産経新聞社

日本が感染を抑え込めない1つの原因は「科学的でない政策と判断」

峯村)私もそのための立法だと思っていました。しかも今回は「2週間程度」と。「程度というあいまいな表現は何だ」というところですよね。

飯田)感染者数の減少も、「何となく減少のペースが落ちているのでは」ということを総理がおっしゃっていて、「何となく」と使うのですかと思いました。

峯村)やはり「科学的」というキーワードしかないと思います。例えば台湾などを見ても、基準をはっきりして、科学的にやってロックダウンをすぐかける。だけどその基準をクリアしたら、「皆さん頑張ったからロックダウンを解除しましょう」とフレキシブルに対応しているのです。それで感染を抑えているのですが、日本はもちろん犠牲者も抑え込んでいて、新規感染者も少ないのですが、少ないのに抑え込めないところの1つの原因は、科学的ではない政策や判断ではないかと思っています。

2021年2月2日、会見を行う菅総理~出典:首相官邸ホームページ(https://www.kantei.go.jp/jp/99_suga/actions/202102/02kaiken.html)

正式決定の際には科学的根拠を菅総理が示すべき

飯田)3月5日に正式決定して、その後、総理が自分の言葉で発するということなのですが、そこはエビデンスを示さないと納得できない人も多いのではないかと思いますね。

峯村)そう思います。仮にそれが政権の支持率など、意味のない関係のないファクターが入っているのだとすると、それは問題ですし、そうではないという、しっかりした科学的根拠をお示しいただきたいと思います。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング