1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

ENHYPEN・NI-KI、HEESEUNG、SUNGHOON、 “一番足が速いのは誰だ論争”勃発!

ニッポン放送 NEWS ONLINE / 2021年6月15日 0時43分

写真

6月14日(月)深夜、グローバルボーイグループ・ENHYPEN(エンハイプン)がパーソナリティを務めるラジオ番組『ENHYPENのオールナイトニッポンX(クロス)』(ニッポン放送・毎週月曜24時~24時53分)が放送された。メインパーソナリティのNI-KIに加え、HEESEUNGとSUNGHOONが出演し、ステージ上の姿とはまた違う、彼らの等身大のトークが展開された。

ENHYPEN・NI-KI、HEESEUNG、SUNGHOON

番組序盤、来月6日に控える日本デビューについて「(初の海外リリースは)とても緊張しますし、ワクワクします!」「早く7月になってほしいです!」とコメントし、当日が待ち遠しい様子を見せたメンバーだが、番組後半、リスナーからのメールをきっかけに、トークが弾んだ。家事が好きなメンバーは、と聞かれると、3人とも「いないです(笑)」と即答。

NI-KI:あ、でも、普段はできないんですが、休みの日にまとめて掃除したりするのが、小さい頃から好きです。

SUNGHOON:あ〜、信じられない、NI-KIさん(笑)。でも、僕はキレイ好きなので、よく掃除をするタイプです。

HEESEUNG:僕は、そんなにキレイに掃除するタイプじゃないんですが、物が少ないタイプなので、キレイかもしれません。

2人:はははは!!!(笑)

HEESEUNG:なんで笑うんですか? 違う? そうですよ?(笑)

そして、一番走るのが速いメンバーを聞かれると、SUNGHOONが一番に「おそらくそれは、自分です!」と即答。

NI-KI:SUNGHOONさんはフィギュアスケートをしていたので走るのが得意だと思うんですけど、実は僕も得意なんです(笑)。僕は学校の科目の中で、体育が一番好きですが、小学校の頃は体育祭のリレーでアンカーをしていました。

HEESEUNG:僕も、走るのが好きで50メートル走で調子がいいと6.5秒です。

NI-KI:僕もそれくらいです。

SUNGHOON:いい勝負!

NI-KI:特にこの3人が速いと思います。

7月6日にシングル『BORDER:儚い』での日本デビューが待たれるENHYPENだが、ラジオならではの他愛ないトークを聴くことができる放送だった。

なお、「オールナイトニッポンX(クロス)」はSHOWROOMが手掛ける動画サービスアプリ「 smash.」で同時配信も行っており、映像付きで同番組が楽しめる。また、番組終了後にはアフタートークを「 smash.限定」で配信するサービスも展開している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング