1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

米大統領選 結局、候補者はバイデン、トランプの両氏? 「国内メディアはこの2人が大前提」専門家が解説

ニッポン放送 NEWS ONLINE / 2023年12月4日 18時50分

写真

(COMBO) This combination of pictures created on September 29, 2020 shows Democratic Presidential candidate and former US Vice President Joe Biden (L) and US President Donald Trump speaking during the first presidential debate at the Case Western Reserve University and Cleveland Clinic in Cleveland, Ohio on September 29, 2020. (Photos by Jim WATSON and SAUL LOEB / AFP)

アメリカ大統領選に詳しい明治大教授の海野素央氏が12月4日、ニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。2024年に行われるアメリカ大統領選の候補者を巡り、「アメリカの国内メディアは、バイデン氏とトランプ氏の2人による戦いを大前提にしている」と解説した。

第1回テレビ討論会 米大統領候補者討論会=2020年9月29日 写真提供:時事通信

第1回テレビ討論会 米大統領候補者討論会=2020年9月29日 写真提供:時事通信

戦闘休止合意の期限が切れ、イスラエルとハマスの戦闘は再び激しさを増している。実はこうした中、ガザ情勢が2024年のアメリカ大統領選の行方にも大きな影響を与える可能性がある。

辛坊)アメリカ大統領選の候補者は、民主党も共和党も基本的にはまだ決まっているわけではありません。2024年に入ると、両党がそれぞれの候補者を決める選挙が始まります。とはいえ、最終的に民主党はバイデン氏、共和党はトランプ氏になるということで、ほぼ決まりと考えていいのでしょうか。

海野)アメリカの国内メディアは、その方向で動いています。

辛坊)両氏以外の選択肢は考えていないということですか。

海野)アメリカのメディアは「バイデン氏対トランプ氏」が大前提です。

辛坊)アメリカ大統領選では、選挙が始まってから突然、聞いたこともないような人が出てきて、あれよあれよという間に候補者になるケースがありますよね。

海野)今のところは、この2人による戦いが大前提です。そして、バイデン氏がガザ情勢にどのように対応していくのかに注目している状況です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください