GReeeeN 新曲は初のアニメーションPV、初回盤は絵本付きで発売

okmusic UP's / 2012年2月14日 14時0分

GReeeeN、初のアニメーションPVが完成 (c)Listen Japan(okmusic UP's)

2月29日にリリースされるGReeeeNのニューシングル「ミセナイナミダハ、きっといつか」のミュージック・ビデオが、自身初の試みであるアニメーション仕立てとなっていることが明らかになった。
個性的なキャラクターが登場する全編アニメ仕立てのPV

映像は、CMやPVで活躍する演出家・菊池久志が楽曲の世界観をもとに完全ストーリー化。
そして作画にはウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ・ジャパンで1989年から1994年までの間ディレクターを務め、『The Little Mermaid』や『ルパン三世 カリオストロの城』を手掛けたアニメーター・橋本三郎が参加。GReeeeN初のアニメ・ミュージック・ビデオと、さらに初回限定盤の特別仕様となる絵本も完成した。

現在、竹内結子主演ドラマ『ストロベリーナイト』の主題歌に起用されている同曲は、タイトルの通り“見せない涙”という“強がり”は、とても強く気高くて、きっと必ず誰かの救いとなっている、という想いが込められた楽曲。
ストーリーを手掛けた菊池が「曲の世界感、詩から『人間の底力』を強く感じ、描きたいと思った」ことから、実写ではなくアニメーションで表現することとなった。

これに対しGReeeeNメンバーは、「僕たちが楽曲に込めた想いを、菊池さんがストーリーにしてくださいました。登場するキャラクターは、みんな個性的で、誰も1人では小さな力だけど、1人1人が力を合わせて、辛くても、淋しくても、悲しくても、大きな夢を、力強く叶えようとする世界を描いています」とコメント。
また、“おかしなフルーツの森”や“大きな大きなキノコ”が登場するなど、夢いっぱいの映像に仕上がっており、「幅広い世代、親子でも観てもらいたい」と語っている。


【リリース情報】
2012.02.29 RELEASE
「ミセナイナミダハ、きっといつか」
フジテレビ系火曜よる9時 ドラマ「ストロベリーナイト」主題歌

[絵本とDVD付き初回限定盤] UPCH-89110 / ¥1,980(tax in)
[通常盤] UPCH-80258 / ¥1,000(tax in)

<収録曲>
1.ミセナイナミダハ、きっといつか
  (着うた:1/25配信開始 着うたフル 2/15配信開始)
2.春を待ちわびて

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング