おおはた雄一、セルフプロデュースによる2年半ぶりニューアルバム発売

okmusic UP's / 2012年8月2日 18時0分

おおはた雄一 芳垣安洋、伊賀航とともにニューアルバム制作 (c)Listen Japan(okmusic UP's)

おおはた雄一が、ニューアルバム『ストレンジ・フルーツ』を10月3日にリリースすることを発表した。
持田香織の最新アルバム『manu a manu』でアレンジ・演奏を手掛けたおおはた雄一

前作『光を描く人』以来約2年半ぶり、通算6枚目のアルバムとなる今作。海外のプロデューサーを迎えニューヨークのミュージシャン達とコラボレーションした前2作から一転、今作は日本国内にてセルフプロデュースで制作。八ヶ岳にあるログハウスでレコーディングを行い、よりシンプルでライブに近い、「生」のおおはた雄一を感じられる作品に仕上がっている。

楽曲はギターの弾き語りに加え、近年おおはたが力を入れている芳垣安洋(Dr)、伊賀航(B)とのトリオによる一発録音の2つの軸で収録。全14曲のなかには、既にライブでも披露され、今回が初音源化となる糸井重里作詞の「ろば」も含まれている。

また、アルバムリリースに発売に先駆けて各地でのトリオライブも決定しており、8月中に大阪・名古屋・横浜の3カ所でのライブ出演が決定している。



ニューアルバム『ストレンジ・フルーツ』
2012年10月3日リリース
QACC-30001/¥2,800(税込)
[収録曲]
1.その坂を下って
2.Prayer
3.ストレンジ・フルーツ
4.やっかいぶし
5.Boo's song
6.親指ボムの最後の夢
7.我們是朋友(ウォーメンスーポンヨウ)
8.いつもあなたは奪ってゆく
9.Broken Banjo
10.怖がらずに飛べ
11.ろば
12.余白の余韻
13.すごい人たち
14.Let's sing a beautiful song

【ライブ情報】
発売に先駆けて各地でのトリオライブも決定!!
※伊賀航、芳垣安洋とのトリオで出演
8月7日(火)梅田・シャングリラ
8月8日(水)名古屋・TOKUZO
8月18日(土)横浜・Thumbs Up

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング