AKB48、中国の音楽祭にてアジア最人気グループ賞を受賞

okmusic UP's / 2012年8月23日 13時0分

AKB48、中国の音楽祭にてアジア最人気グループ賞を受賞 (c)Listen Japan(okmusic UP's)

AKB48が21日、中華圏のトップアーティストが集う大型アワードショー「第11回CCTV MTV 音楽盛典」のアジア最人気グループ賞を受賞した。AKB48は中国の万事達中心(マスターカードセンター)に招待された1万人の観客を前に、オープニングアクトとして「ヘビーローテーション」を披露。メンバーを代表して光宗薫は「この偉大な賞に恥じぬよう、そしてAKB48という名に恥じぬよう頑張っていきたい」と受賞の喜びを語った。
アイドル画像が盛りだくさん!- アイドル専門サイトIDOOOL

CCTV MTV 音楽盛典の「アジア最人気グループ賞」は、中華圏以外の国のアーティストに与えられる最高の賞。名実ともにアジアを代表するアーティストとなったAKB48、今後のさらなる活躍が期待される。


■参加メンバー
<AKB48>16 名
名取稚菜、森川彩香、大森美優、サイード横田絵玲奈、佐々木優佳里
平田梨奈、武藤十夢、相笠萌、岩立沙穂、梅田綾乃
大島涼花、岡田彩花、北澤早紀、篠崎彩奈、光宗薫、茂木忍

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング