SKE48、ニューシングルの特典映像は台本無しのガチ対談、感極まり涙するメンバーも

okmusic UP's / 2012年8月23日 15時0分

松井珠理奈×野村克也 (c)Listen Japan(okmusic UP's)

SKE48の10枚目のシングル「キスだって左利き」(9月19日発売)の収録内容が明らかになった。今作の特典映像では、メンバー16名がスタッフから事前に誰と対談をするのかを明かされないまま、台本無しで1対1のガチ対談に挑戦。対談相手はメンバーそれぞれの憧れの人だったり各界の著名人だったりということもあり、初対面時に嬉しさのあまりに涙するメンバーが続出した。

チームSの松井玲奈は女優の本田望結と対談。玲奈は本田のかわいらしさに終始メロメロ状態。本田からのムチャ振りに応えるなど、普段あまり見る事の出来ない玲奈の姿もふんだんに収録されている。
チームKIIの古川愛李は小学生の頃から憧れであるアニメ「機動戦士ガンダム」のキャラクター、シャア・アズナブルの声優を務める池田秀一と対談。対面した瞬間、興奮で涙が止まらず、対談がはじめられないという一幕もあった。
16人16様の涙あり、笑いありの対談映像はType-A、Type-B、Type-Cの3形態に分かれて収録されており、合計約160分にも及ぶ見どころ満載な内容となっている。
アイドル画像が盛りだくさん!- アイドル専門サイトIDOOOL

今作のジャケットは初回盤では天使さながらの真っ白な衣装、通常盤では真っ青なセーラー服に身を包み、フォークで髪の毛をクルクルと巻くなどユーモラスなデザインで話題性も十分だ。
そして見逃せないのが、カップリング曲として新たに編成された“公演頑張った組”。2012年のSAKAEサンシャイン劇場の公演出演回数や頑張り度合いなどを加味し選出されたメンバー14名により歌唱されている。
さらに10月で4周年を迎えるSKE48を当初から支えてきた1期生11名による歌唱曲「神々の領域」。これは7月末にSKE48からの卒業を発表したチームSのリーダー・平田璃香子へ向けての同期からのメッセージソングではないだろうか。

今作の紅組のmusic videoは、MTV Video Music Awards Japanでも賞を総なめにしている久保茂昭監督が手がけた。AKB48の「会いたかった」のmusic videoもディレクションしており、SKE48の10枚目のシングルは目玉コンテンツが盛りだくさん。楽曲もmusic videoも特典映像も、すべて必見必聴のSKE48の記念すべき10枚目のシングルに乞うご期待。また4周年にして初となる待望のアルバムも同日発売されるのでこちらも要チェックだ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング