セカオワ、『クレヨンしんちゃん』劇場版で初の映画主題歌

okmusic UP's / 2013年2月18日 13時0分

SEKAI NO OWARI×『クレヨンしんちゃん』のタッグが実現 (c)Listen Japan(okmusic UP's)

SEKAI NO OWARIが、2013年4月20日全国公開のアニメ映画『映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』の主題歌として新曲「RPG」を書き下ろしたことが明らかになった。

昨年リリースされたアルバム『ENTERTAINMENT』以来の新曲であり、彼らにとって初の映画主題歌となる「RPG」は、映画と同じく「仲間」と「冒険」をテーマにした、壮大でファンタジックなナンバー。

今回の起用についてメンバーは「幼馴染みの私たちは、しんちゃんがネネちゃんや風間君やマサオ君やボーちゃんと出会った頃とほとんど同い年くらいで出会いました。今回は主題歌のお話を頂いて、今でも彼らの友達でいられたということを、心から嬉しく思っております。」と語っている。
昨年開催されたSEKAI NO OWARI初のホールツアーの模様

またテレビ朝日プロデューサー松久智治氏は「主題歌は、何か心が躍る、内から湧き上がるエネルギーなるものを感じさせてくれます。園児たちの友情と、夢と希望を持って一歩、また一歩進んでいく絵がありありと目に浮かびますし、彼らがピンチの時には、前に一歩踏み出す勇気を後押ししてくれています。気付けば現実の自分ともシンクロしていました。園児たちだけでなく、今を生きる人たちの冒険を後押ししてくれる曲だと思います。本当に名曲です。」と絶賛の声を寄せた。

劇場版シリーズ第21弾となる『映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』は、野原しんのすけとその仲間たちによって結成された「カスカベ防衛隊」が、A級グルメの魔の手からB級グルメを救うことができる「伝説のソース」を運ぶことを任されるというストーリー。庶民の“ささやかな幸せ”を守るため、笑いと感動溢れる大冒険を繰り広げる。



<SEKAI NO OWARI コメント>
幼馴染みの私たちは、しんちゃんがネネちゃんや風間君やマサオ君やボーちゃんと出会った頃とほとんど同い年くらいで出会いました。
しんちゃんは私たちの良き友達であり、ヒミツの悪い友達でもありました。
今回は主題歌のお話を頂いて、今でも彼らの友達でいられたということを、心から嬉しく思っております。
私たち幼馴染みはいつの日か「友達」へと変わり、オトナになって「仲間」という名前に変わっていきました。
歌詞の中にある-空は青く澄み渡り海を目指して歩く 怖いものなんてない僕らはもう一人じゃない-という言葉は、仲間と共に戦えるというのはこんなにも心強く、時にこんなにも寂しい思いをするのかと思いながら書きました。


●SEKAI NO OWARI オフィシャルサイト
<sekainoowari.jp>


【作品情報】
『映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』
2013年4月20日全国公開
原作:臼井儀人(らくだ社)/「月刊まんがタウン」(双葉社)連載中/テレビ放映中
監督:橋本昌和
脚本:浦沢義雄、うえのきみ
公式サイト:www.shinchan-movie.com
主題歌:SEKAI NO OWARI「RPG」

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング