小田和正、ニューシングルリリース&東北ツアー決定!

okmusic UP's / 2013年3月26日 1時22分

小田和正 (okmusic UP's)

小田和正が2010年11月リリースの「グッバイ」以来、約2年5か月ぶりとなるシングルのリリースを決定。4月24日発売の同シングルは、「その日が来るまで/やさしい風が吹いたら」の両A面シングルとなる。

「やさしい風が吹いたら」は、4月17日(水)午後9時スタート、テレビ朝日系ドラマ「遺留捜査」主題歌。第1シリーズではMISIA、第2シリーズでは山下達郎と日本が誇るアーティストが歴代主題歌を担当しているが、第3シリーズは小田和正による書き下ろし。

「その日が来るまで」は、2012年4月から5月に行われた「明治安田生命 Presents KAZUMASA ODA TOUR 2012“どーも どーも"~その日が来るまで」の東北公演で初披露され、話題となった楽曲。当時、東北ツアーを実施する際、小田和正はツアーパンフレットの中で「いつかきっと、その歌を書きます。そしてボクは、その日がくるまでずっと頑張ろう、みんなの街へ行って、思い切りの笑顔で手を振ろうと決めました。きっと待っていてください。みんなの心にふるさとの空がいつもありますように、いつかきっとそのふるさとの空がすべての人たちに戻ってきますように」と想いを綴っている。

ちなみに小田和正が両A面シングルをリリースするのは、1991年2月6日に発売された「Oh! Yeah!/ラブ・ストーリーは突然に」以来。

さらに、2012年に続き2013年も東北ライブツアーが実施されることが発表。2012年は秋田県立体育館を皮切りに、宮城、青森、岩手、福島の5会場10公演となった同ツアー。2013年は5月15日の仙台サンプラザホールを皮切りに、岩手、福島と3会場6公演のツアーとなる。今回の東北ツアーは、前回の東北公演終了時からずっと小田自身が考えていたもので、下記コメントを寄せている。

「今年は桜がずいぶん早く咲きました。いろんなこと、震災前と比較してしまうのでしょうね。嬉しいことが 楽しいことがたくさん待っていますように。歌いに行きます」(小田和正)

また、東日本大震災の風化を防ぐために行われている桜の植樹活動を支援する「東北さくらライブプロジェクト」の主旨に賛同し、東北の未来を応援してゆく。

そして現在LINEのCM曲としてオンエア中の「ダイジョウブ」のプロモーションビデオが、CMタイミングに合わせてYouTubeにUPされており、ペンキ塗りに扮した小田和正が話題となっている。3月20日より同曲の最新ヴァージョンが着うた(R)で配信されている。

「東北さくらライブプロジェクト」
http://www.sakulalala.org 
http://youtu.be/brWhYlSyvC0

■「小田和正 東北LIVE」

5月15日(水) 仙台サンプラザホール
5月16日(木) 仙台サンプラザホール
5月22日(水) 岩手県民会館
5月23日(木) 岩手県民会館
5月30日(木) 福島県文化センター
5月31日(金) 福島県文化センター

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング