Rihwaの新曲「Last Love」がフジテレビ系木曜劇場「ラスト・シンデレラ」挿入歌に!

okmusic UP's / 2013年4月11日 15時16分

Rihwa (okmusic'UPs)

Rihwaの新曲「Last Love」が篠原涼子が約7年ぶりにフジテレビ連ドラ主演を務めるフジテレビ系木曜劇場「ラスト•シンデレラ」(毎週夜10時放送)の挿入歌に使用されることが決定し、4thシングルとして6月5日(水)に発売される。

「Last Love」は全編英語詩の壮大なバラードナンバー。本日のドラマオンエア直後23:10より「Last Love」のリリックビデオをRihwa OFFICIAL YOU TUBE CHANNELにて視聴がスタートされるとのことだ。そして、6月5日(水)のシングルリリース後、6月15日(土)の札幌cube gardenを皮切りに全国5カ所でのワンマンツアーも決定している。

Rihwaはこの曲に込めた想いを以下のように語っている。

この曲は、最後まで貫く愛の歌です。簡単に付き合ったり別れたりするのが普通になった現代だけど、やっぱり何十年も連れ添って手をつないでお散歩するおじいちゃんおばあちゃんに憧れるし、一人の人を一途にずっと想い続ける女性ってとても強く、美しく、魅力的だと思います。それでもしそれが両想いであればそれこそ理想です。だけど、その夢を叶えるには、きっとものすごい忍耐も要るだろうし、長い時間がかかるし、二人の努力も必要不可欠なんだろうと思います。
この曲は、例え愛し合うのが二人にとってどんなに厳しい環境でも、その愛を貫く事が出来たら、どんなに素敵なことだろうと思い、その究極の愛を歌いたいと思って書きました。私たちは同じ一つの世界に生きているけど、見えている景色はみんなちょっとずつ違います。ということは、それぞれに見えている「世界」は、少しずつ違う。みんなそれぞれが中心にその「世界」はまわっていて、自分は他人の世界の中では、友達として、恋人として、仕事のクライアントとして、同僚として、あるいはただの景色として存在していて。
でもそう考えると、少し寂しいなって思いました。だって、どんなに愛する人とも、違う世界に生きているんだって思うから。でもそうなんだったら尚更、出来るだけ同じ景色を見たり、同じ空気を感じたい、もっと相手を知りたい、そう思うと思います。だから、出来るだけ近くに、傍にいたいって思うのではないでしょうか?
この曲が、本当に心から誰かを愛している人、愛そうとしている人に、届きますように。


【その他の写真】Rihwa新曲「Last Love」がフジテレビ系木曜劇場「ラスト・シンデレラ」挿入歌に
Rihwa×『劇場版 TIGER & BUNNY』米たにヨシトモ監督イベント開催!
Yun*chiが音楽情報番組『スペシャエリア』のVJを担当!
アミューズ音楽アーティストが一堂に会する超豪華野外イベント開催決定!

「Rihwa Live Tour 2013」

6月15日(土) 札幌 cube garden  
6月29日(土) 福岡 ROOMS 
7月06日(土) 心斎橋 JANUS
7月07日(日) 名古屋 ell.FITS ALL
7月12日(金) 渋谷 CLUB QUATTRO

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング