きゃりーぱみゅぱみゅワールドツアー「100%KPPーWORLD TOUR」初のニューヨーク公演大成功!

okmusic UP's / 2013年4月15日 18時45分

きゃりーぱみゅぱみゅ 初のニューヨーク公演大成功! Aki Ishii(okmusic'UPs)

ワールドツアー「100%KPPーWORLD TOUR」を開催中のきゃりーぱみゅぱみゅが、2013年4月14日(日)に初のニューヨーク公演を行なった。

ロサンゼルスに続いてのアメリカ公演の2日目となったこの日のライヴは、BON JOVIやLINKIN PARKなどがライヴをしたことで有名なニューヨークにあるBest Buy Theaterで行なわれた。公演はソールドアウト。会場は午前中から「PONPONPON」「つけまつける」「ファッションモンスター」などのきゃりーのMV衣装をコスプレしたファンで溢れかえっていた。最終的には2,100人の観客を集客、開場前から「キャリー! キャリー! キャリー!」とライヴを心待ちにする観客の声援、ファンたちの熱気は凄まじいものだった。

この日のライブのオープニングももちろん「ぱみゅぱみゅレボリューション」からスタート。4名のダンサーを引き連れ、「ふりそでーしょん」のMVで着用した紅白のドレスで登場した。「ハロー!! きゃりーぱみゅぱみゅ!! 楽しんでますかーエンジョイ!!」 という英語での簡単MCで会場を盛り上げ、「短い時間だけどたくさん曲を歌うので楽しんで帰ってね!!」と怒涛のスケジュールにもかかわらず、疲れをまったく感じさせないパフォーマンスを披露していく。

ライヴ中盤には、ラベンダー色のドレスに衣装チェンジ。アルバム『ぱみゅぱみゅレボリューション』の楽曲を立て続けに披露したあと、「まだまだ、元気は残ってますか!! ここでブランニューソングを歌いたいと思います!」と5月に発売する「インベーダーインベーダー」を披露すると、発売前にもかかわらず、ものすごい声援が巻き起こる。マネしやすいキャッチーな振付にファンは大喜びだ。

その後、衣装替えを行ない、海外でも大人気の楽曲「ファッションモンスター」「にんじゃりばんばん」などを披露。会場にいるファンが一体となって日本語の歌詞をきゃりーといっしょに熱唱、会場の盛り上がりは最高潮に達し、本編が終了した。

ステージを去ったあともきゃりーコールは鳴り止まない。ワールドツアーのTシャツに着替え、ステージに戻ってきたきゃりーは、会場の盛り上がりにうれしそうな表情で応える。「プリーズ テイク マイ ピクチャー ウィズ ミー? ワン、ツー、スリーでいきますよ!」の声で記念写真を撮影し、その後は「つけまつける」を大合唱。情熱的なパフォーマンスで観客を魅了し、アメリカ公演は大成功のうちに幕を閉じた。

5月15日には、今回のライヴで披露されたシングル「インベーダーインベーダー」がリリースされる。


「100%KPP WORLD TOUR 2013」

5月10日(金) シンガポール・SCAPE WAREHOUSE
5月30日(木) 日本・東京 渋谷公会堂(※追加公演)

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング