ブラック・サバス、待望の新作『13』のアートワークを公開!

okmusic UP's / 2013年4月15日 20時20分

ブラック・サバス (okmusic'UPs)

元祖ヘヴィメタルバンド、ブラック・サバスの待望のニューアルバム『13』のジャケット写真、最新アーティスト写真が解禁となった。

1969年にイギリスはバーミンガムで結成されたブラック・サバスは、2011年末にオリジナルラインナップ(ドラマーは除く)で奇跡の再結成を果たし大きな話題となった。2012年夏には、ダウンロード・フェスティバルやロラパルーザなど大規模フェスでのヘッドラインを務め、5月12日には日本初のOzzfestjapanのヘッドライナーとして来日が決定している。

オジー・オズボーン&トニー・アイオミでのレコーディングは、1978年の『ネヴァー・セイ・ダイ』以来なのでなんと35年ぶり! プロデューサーにはリック・ルービンを起用。オジー・オズボーン自らが「俺が保証する 絶対にブラック・サバスならではの作品になるよ」と断言するほどの力作になっているとのことだ。

なお、先行してオンライン上では、ブラック・サバスのレコーディング風景とリック・ルービンによるプロデュース風景という、ファン垂涎モノの動画が公開中。アルバムの前にぜひ楽しんでみては?



ブラック・サバスのレコーディング風景
http://youtu.be/3GLqS7yjyMw
動画の日本語訳

リック・ルービンによるプロデュース模様
http://youtu.be/p6h6bUVZbDo
動画の日本語訳

「Ozzfest Japan 2013」

5月12日 (日) 千葉 幕張メッセ 国際展示ホール 9-11


okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング