SALU、人気モデル・玉城ティナ参加の「In My Life」MV公開

okmusic UP's / 2013年5月10日 10時0分

SALU (okmusic'UPs)

SALUが6月5日に発売するミニアルバム『In My Life』に収録されているリードトラック「In My Life」のMVが解禁となった。

撮影の舞台は閉園された遊園地、仙台・化女沼レジャーランド。「MTV VMAJ 2013」最優秀新人アーティストビデオ賞に選ばれ、スペースシャワーTV「SPACE SHOWER MUSIC VIDEO AWARDS」にもノミネートされたSALUの代表曲「The Girl On A Board」の世界観にも通じる仕上がりになっている。相手役を務めるのは、ViVi専属モデルの玉城ティナ。SALUが「“未来のことはわからない"という投げやりでネガティブだった気持が、“わからないこそ、どうにでもできる"、という発想に変わったことで書いた」と話す同楽曲の歌詞と曲の世界観に、監督のSITE(Ghetto Hollywood)がインスパイアされて制作が実現した。

撮影にあたりSALUは「これまでのミュージッククリップと違い、事前に監督のSITEくんの企画を明確に把握しないで撮影に挑んだからこそ、監督の描いた不思議な世界に迷い込んで、土地勘のない場所で先の見えない不安の中、妹役のティナさんを探すという役柄を演じました。実際に僕は妹がいるので、演じているというよりは現実に妹を心配して追いかけているリアルな姿が随所に見られると思います」と意気込みを語っている。

MVは現在YouTubeで公開中! SALUと玉城の迫真の演技は必見だ。



SALU「In My Life」
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=pfpPL30Qd6g

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング