この世で何よりも怖いものは「人」!? 新山詩織が映画「絶叫学級」の主題歌「Don't Cry」を7月に発売!

okmusic UP's / 2013年5月10日 11時30分

新山詩織 (okmusic UP's)

現役女子高生シンガーソングライター・新山詩織。映画「絶叫学級」の主題歌に起用された「Don't Cry」が7月10日にリリースされることが決定した。

リアルな女子高生のココロの叫びを歌った「ゆれるユレル」で、4月にメジャーデビューしたばかりの新山詩織。「Don't Cry」はデビューイベントライブでも披露されており、川口春奈が主演する映画「絶叫学級」のために書き下ろされた曲だ。また、デビューシングル「ゆれるユレル」も劇中歌として使用さていれる。

“誰よりもかわいく、キレイになりたい”という人間の欲望とエゴ。リアルとファンタジーが交差し、「最後は人間が一番怖い物語」と語られる同映画。その主題歌を手掛けた新山は「映画の中だけじゃなく、普通に過ごしてても、その時の「たった一言」で何かが大きく変わってしまうんじゃないか、というのが映像を見させて頂いた時に一番に出てきて、凄く自分自身とリンクする部分でもあったので、この言葉をキーワードにして書きました。1つ1つの言動で人の心は簡単に動いてしまう。この世で何よりも怖いものは「人」なんだと、改めて感じました」とコメントしている。

また、新山は“ROCK IN JAPAN FES.2013"への出演も決定! 現在全国各地でのイベントライブに出演している新山詩織だが、自身も観客として何度も足を運んでいたイベントへの出演ということで、「自分がお客さんとして見に行っていて、「もし自分が、このステージに立てたら。。」と想像もしていました。そのFESに出演できるのは、とても嬉しいです。お客さんと、“音楽”で、ひとつになりたいです。思いっきり叫んで、自分自身も思いっきり楽しめるステージにしたいと思います」と同イベントへの参戦は格別なものになっているようだ。



■「ROCK IN JAPAN FES.2013」

8月2日(金) 国営ひたち海浜公園
会場8:00/開演10:30
[公式サイト] http://rijfes.jp/ (PC/携帯 共通)



■デビューイベントダイジェスト 2013.4.18 @渋谷WWW
http://www.youtube.com/watch?v=HVa0z9qRlJU

■「ゆれるユレル」MV(1コーラス)
http://www.youtube.com/watch?v=pxLfw2iyq9g

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング