aquarifa、神秘性と激情を融合させた待望の2ndミニアルバムを今夏リリース

okmusic UP's / 2013年5月13日 11時0分

aquarifa (okmusic UP's)

aquarifa(アカリファ)が1年3ヶ月振りとなる、2ndミニアルバム『月明かりのせいにして』を7月10日にリリースする。

aquarifaは岩田真知(Vo&Gt)、松川真也(Gt)、TAKUTO(Ba)、リンタロウ(Dr)による、4人組ロックバンド。昨年タワーレコードで期間限定販売されたシングル「Closet」がオリコンインディーズシングルランキングで11位を記録。その後1stミニアルバム「scene」を4月にリリースし、「SUMMER SONIC 2012」や「MINAMI WHEEL」への出演も果たすなど、着実に認知度を上げてきている若手有望株の1組。

スプートニクラボへのレーベル移籍作となる今作は、全8曲を収録。物語性と情景感、叙情と激情をはらんだエモーショナルなギターサウンドと、儚く神秘的な女性ボーカルが融合したスリリングで美しい世界観が、猛烈な勢いでスケールアップして構築された珠玉の1枚となっている。

また、aquarifaのaquaは、水、海、湖、アカリファのアカリは、月明かりという意味であり、そのコンセプトを表した新アー写も合わせて初公開となった。



■aquarifa ライブ情報

5月19日(日) 新栄vio
5月21日(火) 心斎橋Pangea
5月25日(土) 南堀江Knave
6月09日(日) SAKAE-SPRING 2013
8月25日(日) DISK GARAGE MUSIC MONSTERS-2013 summer-

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング