音楽の世界遺産、ジャンク フジヤマ東京公演大盛況

okmusic UP's / 2013年5月13日 18時55分

ジャンク フジヤマ (okmusic'UPs)

昨年6月にシングル「あの空の向こうがわへ」でメジャーデビューを果たし、彗星のごとく現れた大型新人・ジャンク フジヤマ。今年3月にリリースした、1stアルバム『JUNK SCAPE』を引っさげての、全国ツアー「ジャンク フジヤマwithファンタジスタTOUR2013」東京公演が昨日12日、渋谷AXにて行われた。

この日、ジャンクをサポートするのは、松原正樹(Guitar)、斉藤ノヴ (Percussion)、そしてジャンクのインディーズ時代から彼をバックアップしてきた村上“ポンタ"秀一(Drums)等、超一流の凄腕ミュージシャン。どんなステージを見せてくれるのか、期待するファンの熱気で開演前から会場中が熱気で溢れていた。

会場が暗転し、インディーズ時代の代表曲「Morning Kiss」からスタートすると、一斉に観客は総立ち。ファンクナンバー「誘惑」、パワーポップス「シェダル」と続き、会場のボルテージは一気に上昇。メジャーデビュー曲「あの空の向こうがわへ」はもちろん、東芝の新TV CM曲として現在放送中の新曲「To The Sky」やテレビ東京系「水曜ミステリー9」EDテーマに使用されている新曲「栞」、ほかインディーズ時代の楽曲からも次々と披露。

魅力的な演奏に乗せて、抜群の歌唱力とパワフルなヴォーカルでステージを支配するジャンク フジヤマは、もはや新人ではなくベテランの風格を備えていた。最後に、「本家が世界遺産に登録される、ジャンク フジヤマでした!」と挨拶をすると、観客から盛大な拍手が湧き上がった。

最高に贅沢で気持ちいい極上サウンドに包まれた140分。音楽の本当の楽しみ方を誰もが再認識した一夜だったのではないだろうか。今週17日には、BIG CATにて大阪公演が行われる。



「To The Sky」予告映像
http://www.youtube.com/watch?v=mfUIfjCDueg

「To The Sky/栞」30秒spot
http://www.youtube.com/watch?v=YI95-Y66ru4

okmusic UP's

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング