Salley、発売間近のデビュー曲「赤い靴」で2013年最高記録60冠達成!

okmusic UP's / 2013年5月15日 14時30分

Salley (okmusic UP's)

5月29日発売のデビューシングル「赤い靴」がフジテレビ系TVアニメ「トリコ」エンディング主題歌に抜擢され、注目を集めている男女ユニットSalley(サリー)。デビューを目前に控えた彼らが、同曲で新記録を続々樹立している。

5月15日付USENチャートの「週間 USEN HIT J-POP ランキング」「週間 USEN HIT アニメランキング」「週間 USEN HIT J-POP/洋楽ランキング」の3つのランキングでいずれも1位を獲得し3冠を達成。過去に3冠を達成したのは、宇多田ヒカルの「桜流し」のみ。デビュー前のアーティストとしては彼女たちが史上初となる。さらにこの曲は、2月13日付「週間 USEN HIT J-POP ランキング」に29位で初登場して以後、14週連続ランクインしており、こちらも史上初の快挙となる。

これらの記録を受けて、株式会社USENの番組制作部ディレクター原吉徳はこう語る「Salleyの『赤い靴』には、USEN放送で放送し始めてからすぐに反響が寄せられていました。それは、リリース前にも関わらず「週間 USEN HIT J-POP ランキング」に長期間ランクインしている事からも窺えます。実際、お店のBGMとしてUSEN放送から流れると、思わず聞き入ってしまうだけの魅力がこの曲にはあります。その魅力とは、憂いと透明感が交わった歌声と、その歌声と非常に親和性の高いアイリッシュトラッドの哀愁を帯びたロックサウンドで構成された、Salleyオリジナルの世界観ではないでしょうか。この世界観こそが、音楽感度の高いUSENリスナーに早くから受け入れられた要因だと思われます。新たなポップアイコンになりうるアーティストの登場となった『赤い靴』のリリース日、そしてSalleyのこれからの活躍が楽しみでなりません。」(原吉徳)

また、ラジオ・テレビ・WEBサイトでのパワープレイで、2013年全てのアーティストでの最高記録となる60冠を達成。FM局であるJ-WAVE(81.3FM)編成部長の松尾健司からコメントが寄せられた。「“J-POP"という言葉を生み出したのは実は私たちJ-WAVEです。その意味は、単に“日本のポップス"ということではなく、“クオリティの高い日本のポップス"のことを指しています。その意味で、Salleyが生み出す楽曲は、クオリティとポピュラリティを兼ね備えたまさにJ-POP。J-POPのメインストリームで活躍する可能性を感じています。」(松尾健司)

そんなSalleyのパフォーマンスを生で観ることができるCD発売記念スペシャルイベントが間もなく開催。既に発表されている東京・名古屋・大阪・福岡のフリーイベントに加え、5月28日池袋サンシャインシティ噴水広場でのライブも発表された。多くのメディア、リスナーから注目と期待を集めるSalley。デビューがいよいよ5月29日に迫った彼らのこれからの活躍に是非注目して欲しい。



■Salley CD発売記念フリーイベント

5月28日(火) 池袋サンシャインシティアルパB1F 噴水広場
5月29日(水) ダイバーシティ東京 プラザ2F フェスティバル広場
6月01日(土) ナディアパーク 2Fアトリウム・イベント・スペース
6月02日(日) あべのマーケットパーク キューズモール3Fスカイコート
6月16日(日) 福岡キャナルシティ博多 B1Fサンプラザステージ

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング