きゃりーぱみゅぱみゅ、「インベーダーインベーダー」発売記念ミニライブは観客もだだだだンサーに!

okmusic UP's / 2013年5月16日 7時0分

きゃりーぱみゅぱみゅ photo by YASU (okmusic UP's)

きゃりーぱみゅぱみゅが5月15日にシングル「インベーダーインベーダー」の発売を記念し、SHIBUYA AXにおいて「インベーダーインベーダー ライブだだだだ」を開催した。

おしゃれで世界征服だ!というファッションと音楽を融合させたいというきゃりーの想いがこもったニューシングル「インベーダーインベーダー」。PVでも着ていたパステルカラーの古着をつぎはぎした衣装は、きゃりー曰く「インベーダーインベーダーというとスペイシーなものを想像されると思って、端切れを作ったようなドレスっぽくしたかった!」。靴下も長さ違い、色違いとなっており、随所にきゃりーのこだわりが垣間見えていた。

そんなニューシングルのリリース記念したミニライブは、その「インベーダーインベーダー」でスタート! 集まった2000人の観客は一気に最高潮の盛り上がりに達したことは言うまでもないだろう。だだだだンサー、もこもこの着ぐるみを着たダンサー、DJダンサーとたくさんのダンサーを従えて歌うきゃりー。客席でもこの日会場に来た人限定の「だだだだンサー」になれるお面をかぶり、「だだだだンサー」になりきり盛り上がっていた。

続いては「インベーダーインベーダー」のカップリング曲「Point of view」。「この曲は、視点を変えたら見える世界も変わって、ハッピーになれるよという曲です!」というきゃりーの曲紹介の通り、かわいらしい曲とふりつけで客席を魅了すると、「にんじゃりばんばん」ではにんじゃの振り付けをきゃりー自ら観客に指導し、会場一体がにんじゃに!

そして、トークタイムで「2月から行われていたワールドツアーが先日無事、大成功で終わりました!どの国も日本とはまた違って、どこも印象的でした!残すは追加公演の渋谷公会堂(5月30日)ですが、いらっしゃる方は楽しみにしてください!」とワールドツアーを終えた報告をすると、会場からは暖かい拍手が沸き起こった。

「おうちに帰ったら、「インベーダーインベーダー」たくさん聞いてくださいね!本日はありがとうございました!」と話し、最後に「つけまつける」を披露し、今宵のミニライブは大団円を迎えた。


okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング