フランツ・フェルディナンド、4年ぶりとなる待望のニューアルバムが日本先行発売決定

okmusic UP's / 2013年5月18日 11時0分

Franz Ferdinand (okmusic UP's)

英国を代表するロック・バンドとして確固たる人気と存在感を誇るフランツ・フェルディナンドが、2009年の『トゥナイト』以来約4年ぶりとなる待望のニューアルバム『ライト・ソーツ、ライト・ワーズ、ライト・アクション』を8月21日(水)に日本先行リリースすることが決定した。

通算4作目となる本作『ライト・ソーツ、ライト・ワーズ、ライト・アクション』は、昨年1年間の間に、メンバーのアレックスが所有するスコティッシュ・スタジオや、ニックが所有するソーセージ・スタジオ、そしてクラブ・ラルフ・スタジオといったロンドン各地のスタジオに加えて、ストックホルムやオスロなど、様々な場所でレコーディング・セッションを行い、時間をかけて制作された。

本作についてアレックス自身は「どこかのダメバンドがプレイした“理性対魂(“The Intellect Vs The Soul)"」と表現しているが、その真意はさておき、その仕上がりはまさに原点回帰とも呼べるフランツらしさが詰まったものになっている。

そんなファン待望のニューアルバムのリリース発表に合わせ、新曲を少しだけチェック出来るアルバム・トレイラー映像が本日公開となった!

フックの効いたサウンドと、ウィットと英国的ユーモアに富んだリリック、そして思わず踊りだしたくなるようなビートが融合した、一筋縄ではいかない彼ら流のポップ・チューンが揃った傑作という前評判の『ライト・ソーツ、ライト・ワーズ、ライト・アクション』。ぜひとも今後の続報をお楽しみにして頂きたい。



■『ライト・ソーツ、ライト・ワーズ、ライト・アクション』 トレイラー映像
http://youtu.be/m2ka_X5wNgw

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング