ジョニー・マー、初ソロアルバムの日本発売を記念して全曲試聴スタート!

okmusic UP's / 2013年5月19日 16時0分

ジョニー・マー (okmusic'UPs)

1982年にザ・スミスのギタリストとしてデビューし、活動歴30年を経てもいまだUKロック・シーンに多大な影響を与え続けるカリスマ、ジョニー・マー。キャリア初となるソロアルバム 『ザ・メッセンジャー』が遂に日本でも発売された!

共同プロデュースから、ヴォーカル、キーボード、ギター、ベースの一部まで、ドラム以外のほとんど全てのパートをジョニー・マー自身が担当し、まさに長いキャリアを経て築きあげてきた全てを注ぎ込んで完成させたこの『ザ・メッセンジャー』。本国UKで発売するやいなや絶賛を持って迎えられた。

日本では同作のリリースを記念し、アルバム全曲試聴がスタート。まだ手にしていない方は、まずはこちらをチェック!



『ザ・メッセンジャー』への海外媒体評価

NME :「世代を代表する最も名高いギタリスト」
The Guardian :「この『ザ・メッセンジャー』には、彼を時代の寵児にした、メロディアスな チューンと、トレードマークのギター・アルペジオが詰まっている」
Uncut :「彼の黄金期サウンドへ回帰した作品」
Loaded :「真のギター・レジェンド」
The Observer :「輝かしいデビュー・ソロ・アルバム」



アルバム『ザ・メッセンジャー』

発売日:2013年5月8日(水)
レーベル:ADA / Hostess
品番:HSE-60157 (オリジナル品番:NVCD001J)
価格:2,490円 (税込)
※日本盤はボーナストラック (1曲)、歌詞対訳、ライナーノーツ付
<トラックリスト>
1. The Right Thing Right
2. I Want The Heartbeat
3. European Me
4. Upstarts
5. Lockdown
6. The Messenger
7. Generate! Generate!
8. Say Demesne
9. Sun & Moon
10. The Crack Up
11. New Town Velocity
12. Word Starts Attack
13. Psychic Beginner*
*ボーナストラック



okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング