DJやついいちろう(エレキコミック)、曽我部恵が一作詞・作曲した新曲を配信リリース

okmusic UP's / 2013年5月19日 17時0分

DJとしてもカリスマ的人気を誇るお笑いコンビ「エレキコミック」のやついいちろう。6月12日には自身のMIXCD『YATSUI FEASITVAL!』を発売し、6月22日にはエンタテインメントフェス「YATSUI FESTIVAL! 2013」の開催が決定しているが、そのイベントに先駆けて、曽我部恵一作詞・作曲の「月が今夜笑ってるから、僕らそっと東京の空を見上げる」を配信シングルとして6月5日に発売することが決定した。

元々、この楽曲は、昨年10月に開催されたやついいちろう「PLATINUM DISC リリースパーティ」の際に、曽我部恵一が書き下ろしたもの。イベントの最後に、出演者である、エレ片(エレキコミック やついいちろう・今立進、片桐仁)、曽我部恵一BAND、NONA REEVES、SCOOBIE DO、THE ポッシボー、Negiccoと、来場したお客さん全員で歌唱し、ライブレコーディングしたものだ。

曽我部恵一氏はやついいちろうに最初にDJを薦め、さらにフェスの開催も薦めてくれたという、やついの恩人ともいえる存在。毎回エレキコミックの単独ライブのテーマとなる楽曲を提供するなど、近しい間柄であるが、そんな曽我部氏にやついから、自分のイベントのテーマとなるような楽曲を作ってくれないか という依頼が行ったのかきっかけ。「出演者とお客さん全員で毎回歌えるような、24時間テレビでいうと“サライ"みたいな曲ができたら」(やついいちろう)と、この曲が誕生した。

今回はこの曲が“YASTUI FEASTVAL!みんなのうた"として、当時のライブレコーディングそのままの音源でリリースされる。「ライブ一発録りでどうなるかと思ったけど、見事にとれた。これからのやついフェスでもみんなで歌っていきたい。本当に“サライ"みたいな存在になったら。」というやつい。 「是非、本番までに歌って覚えてきてください!」とのこと。

既に70組以上の出演者が発表され、チケットも残りわずかという「YATSUI FESTIVAL!2013」。参加を予定している人は、是非先行して配信されるこの曲を覚えて、会場でみんなで歌ってみてはいかがだろうか。

また、MIXCD『YATSUI FEASITVAL!』を購入し、同フェスに来場した方には、先着で2,000名にこの曲が収録されたスペシャルCDがプレゼントされる事が決定した。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング