C&Kが祖父母への愛を唄った新曲「愛を浴びて、僕がいる」のMVを公開

okmusic UP's / 2013年5月22日 8時0分

C&K (okmusic'UPs)

今年1月に発売された「アイアイのうた~僕とキミと僕等の日々~」がロングヒットを記録し、軒並み情報番組にて紹介され人気急上昇中のC&Kが新しいシングル「愛を浴びて、僕がいる」のMVを解禁した。今作は、祖父母への愛を唄った感動のラブソングとなっている。

誰しもが小さい時に受けた「おじいちゃん、おばあちゃんからの愛情を大人になっていく過程で感じ、感謝をしたい時にはいない」という切ないラブソングとなっている同曲。MVは人と人との繋がりをワンカメノーカットで表現した前半部分と、C&K初ゴスペルに挑戦をした後半部分とで構成し、ゴスペルシーンでは、親子を含む四池家(C&Kファン、スタッフを総称した名称)総勢50名がメンバーと大合唱をしている。

また現在、今年2月にスタートした毎月1冊無料でフォトブックが手に入るスマートフォンアプリ「ノハナ」とコラボした家族愛を題材にしたショートムービーの制作も決まっており、出演者を募集をしている。

【本人コメント】
略して、アイアビ!両親からの愛、祖父母からの愛、先祖からの愛、そして周りの人からの愛、普段気づかない愛というのは、自分が受け取っていると感じた時にはすでに、太陽の光のように、いつも当たり前のように、無条件に愛を浴びてきた、 そんなたくさんの無償の愛で育ててくれたから「僕は今ここにいられるんだろう」と、ふと思った時、溢れくる止めどない思いがメロディと歌詞とリンクした。このメロディが出来た時、胸に閊えていた感謝の思いを素直に歌える喜びからなのかわかりませんが、とにかく涙が溢れた。『i'll be there』 僕がそっちにいったらまた会いましょう!沢山話しましょう!それまで、僕は僕を駆け抜けていきます。その時まで、そこから見ててほしい。。歌詞をそのまま文にしたり、ささやくような声で大切な人に伝えて欲しい曲です。


「愛を浴びて、僕がいる」 MV(short ver)
http://youtu.be/I38n6N2LalI

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング