SCANDALと5人の堤真一が渋谷に登場し、蛭子能収も乱入!?

okmusic UP's / 2013年5月23日 18時15分

SCANDAL&蛭子能収 (okmusic'UPs)

映画「俺はまだ本気出してないだけ」の主題歌「会わないつもりの、元気でね」をリリースしたSCANDALが、ファーストキッチン渋谷センター街店にて、コラボ記念ポテトを特別先行サンプリングした。
【その他の画像】

映画「俺はまだ本気出してないだけ」の堤真一演じる主人公大黒シズオのバイト先がファーストキッチンということで、今回のコラボを記念して、漫画の墨とかけた「イカスミポテト」が6月1日より同店で発売されることになった。

22日は主題歌のリリースキャンペーンとして、渋谷店でSCANDALメンバーと、堤真一のマスクをかぶった通称「シズオ5(ファイブ)」が先行サンプリングを実施。イベント告知はSCANDALのオフィシャルtwitterにおけるツイートのみだったが、限定300個で用意していたポテトは10分とたたずに配布終了。店の前には1000人のファンが集まり、大盛況となった。

また、同作に居酒屋の店主役で出演する蛭子能収が列に並ぶ、というドッキリが仕掛けられる場面も。蛭子の姿を見つけたメンバーは「蛭子さん来たー!?えー!!!!」とびっくり。「事務所がこっちにあるんで…ここしょっちゅう通っているんですよ。今日、無料でポテト配っているからもらいに来たんです」という飄々とした返事に4人は大爆笑していた。

イベント終了後、メンバーは「CD買ってきましたと言ってくれる人やTV見たよって言ってくれる人がいたりして、嬉しかったです。」(MAMI)や「10分前のお知らせにも関わらず沢山の人が集まってくれて、楽しそうにしてくれていたので嬉しかったです。」(RINA)と、初めてのサンプリング体験への感想を述べ、ボーカルのHARUNAは「切ないけれど勇気をもらえる曲を作りたかったので、で映画とリンクして情景を思い浮かべてもらえたらいいな、と思っています。」と新曲への意気込みを語った。



okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング