EGO-WRAPPIN'×いとうせいこう、代官山蔦屋書店イベントで親密トーク展開

okmusic UP's / 2013年5月27日 19時30分

2013年5月25日(土)@代官山蔦屋書店 pics by Taku Fujii (okmusic'UPs)

2013年5月25日(土)、休日昼間の代官山蔦屋書店でEGO-WRAPPIN'といとうせいこうによるスペシャルなトークショーが実現した。

【その他の画像】EGO-WRAPPIN'

今回の企画は4月10日に発売されたEGO-WRAPPIN'の8枚目のアルバム『steal a person's heart』の購入者特典イベント。スペシャルゲストとして招かれたのは、普段から交流が深いいとうせいこうだった。会場となったのは代官山蔦屋書店。幸運にも抽選に当たったファンと店内に偶然居合わせた多くのお客さんが次々と集まり、大盛況の中でイベントがスタートした。

まずは、ツアーの話から。今回のツアーは、いつもEGO-WRAPPIN'がライヴを行なっているバンドメンバーとは違う編成だという話では、ツアーのバンドメンバーとして参加しているゲスト陣に話が及び、いとうせいこうとシンセサイザーで参加している大野由美子(BUFFALO DAUGHTER)が以前バンドを組んでいたことも判明。さらには中納良恵、森雅樹が普段ライヴ中に何を考えて演奏しているかにも話が進む。さらには、完全に互いのプライベートの話やお酒を飲んでいるときの内容に。公の場でなかなか聞けない話が次々と飛び出す展開になるというこの2組ならではのトークで会場は熱気に包まれた。

あっという間に50分のトーク時間が終わり、最後はお待ちかねのEGO-WRAPPIN'によるミ二ライヴへ。この日は中納がピアノ、森がギターという初編成。まずはアルバムの1曲目「水中の光」で圧倒的な歌唱力を披露すると、続いて「色彩のブルース」をフリージャズ風にセッションで披露。一気に緊張感に包まれた会場をほぐすかのように最後は久々に披露する「満ち汐のロマンス」で和やかにミニライヴを終えた。

EGO-WRAPPIN'のツアーは6月から再開されるので、いつもと違う編成でのライヴを見たい方はぜひチェックしてみよう! また、7月と8月には恒例の野音ライヴも行われる予定だ。



EGO-WRAPPIN' live tour「steal a person's heart」

6月05日(水) 東京 渋谷区文化総合センター大和田さくらホール
6月06日(木) 東京 渋谷区文化総合センター大和田さくらホール
6月09日(日) 福岡 都久志会館
6月10日(月) 熊本 DRUM Be-9 V1
6月12日(水) 岡山 ルネスホール
6月14日(金) 愛知 名古屋市公会堂
6月16日(日) 長野 CLUB JUNK BOX
6月19日(水) 宮城 仙台Rensa
6月20日(木) 岩手 盛岡Club Change WAVE
6月22日(土) 北海道 札幌道新ホール
6月25日(火) 静岡 浜松窓枠
6月26日(水) 大阪 御堂会館



EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXXワンマンライヴ

7月13日(土) 東京 日比谷野外大音楽堂
8月11日(日) 大阪 大阪城野外音楽堂

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング