LOVE PSYCHEDELICO、3年振りの全国ツアー「IN THIS BEAUTIFUL WORLD」がスタート

okmusic UP's / 2013年5月28日 16時45分

5月27日@福岡DRUM LOGOS (okmusic'UPs)

4月17日に6thアルバム『IN THIS BEAUTIFUL WORLD』をリリースした、LOVE PSYCHEDELICO。約3年振りとなる全国ツアーが、27日の福岡公演を皮切りにスタートした。

【その他の画像】LOVE PSYCHEDELICO

アルバムタイトルであり、ツアータイトルでもある「IN THIS BEAUTIFUL WORLD」には、“誰にとっても、目の前の今ここにある日常こそが<Beautiful World>ではないか”という想いが込められている。それは彼ら二人にとっての理想郷という意味ではなく、2011年の震災以降、音楽と向き合い続けてたどり着いた彼らの想いであった。今回のツアーは、日常という今この瞬間の<Beautiful World>を全国のファンと共有できる場となるだろう。

今回の全国ツアー「LOVE PSYCHEDELICO TOUR 2013 “IN THIS BEAUTIFUL WORLD"」(全10公演)には、サポートメンバーとして海外からパーカッショニスト・レニー・カストロが参加。レニーはアメリカのロックバンド・TOTOの初期から後期まで、作品やコンサートに渡るまでサポートを務めるなど、世界トップクラスのパーカショニスト。2009年、LOVE PSYCHEDELICOがロサンゼルスに長期滞在していた時に出会い、意気投合。セッションライブを行うなど親交を深めていたが、この度ニューアルバム「IN THIS BEAUTIFUL WORLD」へのレコーディング参加が実現したことから、レニーの全国ツアーへの参加も決定した。

5月27日(月)、初日となる公演が福岡DRUM LOGOSにて行われ、同ツアーを心待ちにしていた福岡のファンが会場に集まった。ファンの熱気と期待が渦巻く中、開演19時を過ぎた頃、会場内にレニーのリズミカルなパーカッションとNAOKIの重厚なギターが響き渡り、会場は観客の大歓声に包まれた。大きな拍手の中、「No Reason」からライブがスタート。

中盤にかけて、ニューアルバム「IN THIS BEAUTIFUL WORLD」からも多数、楽曲を披露。MCでは、KUMIが「約3年振りのニューアルバムをリリースしました!そしてツアーも3年振り。ここ福岡からスタートします!嬉しい!」と話すと、観客の温かい拍手に会場が包まれた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング