ライブペイントアーティスト「フクザワ」が初の自主企画イベントを開催

okmusic UP's / 2013年6月2日 11時0分

「意味がないという意味」 (okmusic'UPs)

ライブペイントアーティスト・フクザワが8月8日(木)下北沢440にて初の自主企画「意味がないという意味」を、川谷絵音(indigo la End、ゲスの極み乙女。)とコヤマヒデカズ(Lyu:Lyu)をゲストに迎え開催することが決定した。コラボライブペイントは勿論、この日はフクザワ作品の展示を行い、言わばフクザワ初の個展+ライブペイントという豪華な内容になっており、当日限定特典や初の試みとなる原画の販売も予定している。

【その他の画像】indigo la End

以前から共におえかき&弾き語り生放送なども行い、自身のバンドでは先日渋谷CLUB QUATTROでの初のワンマンライブも大成功を収めた川谷絵音 (indigo la End / ゲスの極み乙女。)。川谷はこの日から初の会場限定ソロ音源の発売も決まっている。

今年3月に1stアルバム『君と僕と世界の心的ジスキネジア』にて、従来のアートワークのイメージとは対極にあった“フクザワ"の世界観を起用し、CDアートワークのみならず収録曲“黒煙"でフルアニメーションMVでもタッグを組んだ、コヤマヒデカズ(Lyu:Lyu)。

2013年のフクザワの活動の中では欠かすことの出来ない、超重要人物とも言える二人のアーティストの参加が決定している。

5月18日から1週間限定で行われたプレオーダーでは、抽選へのエントリーが殺到し、かなり倍率が上がっていたとの事で、6月8日(土)チケット一般発売を待つ声が多く、かなり早いソールドアウトが予想されるので、 この機会を逃さないように必ずチェックしよう。



意味がないという意味

8月8日(木) 下北沢440 
w)川谷絵音(indigo la End / ゲスの極み乙女。) / コヤマヒデカズ(Lyu:Lyu)


okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング